2012年08月11日

やっと見つけた~  京町家カフェ「omo cafe」

お昼ご飯を食べようかと河原町に寄りました

和食が食べたかったんだけど
案外ありそうでなくて・・・・ウロウロ

もう諦めてどこか適当に入ろうかと思ったら(;´Д`)

やった~
良い感じのお店発見
京町家カフェ「omo cafe」です

omo cafe1

まさに「京の町家」cafe

omo cafe2

格子の窓、瓦の屋根、2階の縁側とか
素敵ですよね

omo cafe3

屋内も全て昔ながらの家屋そのままで
昔の大きな金庫まで置いてありましたよ

omo cafe4

結構、奥行きが広くて
中庭や裏庭・・・・
屋内もすべて素敵~

奥の奥には蔵を利用した個室までありました

omo cafe8

ランチはomo cafeお勧めの「ごはんプレート」を注文(⌒∇⌒)

omo cafe5

最初に出てきました

一瞬・・・えっスイーツ
最初にスイーツと頭が真っ白になりました(´?д?;`)

きのことくるみのケークサレ
パウンドケーキみたいなんですけど、当然甘くなく
くるみの食感が、楽しい優しい味でした

omo cafe6

ごはんプレートです

すっご~い
6種類のおかずが全て手が込んでて
一品で食べても充分な内容ですよ

omo cafe7

左下から時計回りに
みつばのベーコンオムレツ
自家製ロースハム(下に野菜数種)
ラタトゥユ生ハム添え
炙り鮪の柑橘類サラダ
あじわい鶏のみどれ和え
真ん中は・・豆腐とトマトのカプレーゼ

鮪と柑橘類サラダって、変わっていてびっくり
あじわい鶏が柔らかくて、メッチャ美味しかったし
(もちろんどれも美味しかったよ)
お豆腐の食べ方は、お醤油の冷奴だけじゃないんですね(笑)

お皿もおしゃれですし
スイーツもいろいろあって、今度はおやつで来たいですぅ

京町家カフェ omo cafe
京都市中京区錦小路通麩屋町上ル梅屋町499
電話番号/(075)221-7500
営業時間/11:00~22:30
定休日 /月曜日


lucky2507 at 20:00|PermalinkTrackBack(0)関西 | カフェランチ

2012年08月10日

上賀茂・下鴨の甘い物・・・みたらし団子とやきもち

下鴨神社にあった御手洗(みたらし)池から
水泡がぶくぶく湧き出す水玉を形取って生まれたのが
「みたらし団子」なんだそうです

知らなかった~

そのみたらし団子の老舗「加茂みたらし茶屋」さんへ
下鴨神社参拝後、寄りました

このお店の「かも」は「加茂」なんですよね~
「加茂」「賀茂」「鴨」と漢字は難しいはずだわ

みたらし茶屋1

下鴨神社のすぐ西にあります

店内は涼しい~
この時期、休み休み観光しないと危ないしね(寄る口実?)

みたらし茶屋2

まさに、甘味屋さん風な店内です

みたらし茶屋3

一応、メニューを開いていろいろ見たけど
心の中は決まっています
もちろん、「みたらし団子」ですよ
ここで、これを食べなきゃ寄った意味ないでしょう~

みたらし茶屋4

3本400円です

このみたらし団子は
はじめに1個、その後ろに4個ついています
これは、五体(人間の身体)を意味していて
夏越のお祓いの人形紙のように団子を神前にお供えして祈祷後
持ち帰って頂いたんだそうです

と、言うことは、先端の1個は頭って事でしょう~

運ばれてきたお団子の真ん中の櫛の先端には
つまようじが・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ

ブスリ

必殺仕置き人のテーマソングが頭の中をよぎりました
(考えすぎ?)

みたらし茶屋5

お団子は、焼き色もついて、香ばしくもっちり
甘辛いタレが美味しい~
タレをすくうスプーンが付いているのが心憎いですよね
タレが美味しい証拠です

お皿の、下鴨神社と上賀茂神社の御神紋である二葉葵のマークも
可愛い~

葵屋1

こちらは、上賀茂神社前にある
やきもちで有名な「葵家やきもち総本舗」さんです
葵家2

やきもち 1個120円
白とよもぎの2種類あり
中は、粒あんで甘過ぎず、お茶うけにちょうど良い大きさでしたよ

二つの神社と二つの甘味
それぞれを堪能して娘の家へ戻りました
京都って本当に楽しい~(笑)


2012年08月07日

欲張りパフェと欲張りな私・・・at the「Isetan Girl cafe」

関空から阪急電車に乗り換えて
京都へ戻る途中、乗り換え前にちょっとブレイクタ~イムってことで
大阪駅の三越伊勢丹地下1階の
「Isetan girl cafe」へ寄りました(o^∇^o)ノ

ISETAN girl cafe1

「可愛い」がコンセプトの「Isetan Girl」のカフェです
女性でいっぱい

ISETAN girl cafe2

若い女性をターゲットにしたお店
アラフィフの私が入ってもいいかな~と思いましたが
店内には
私以上の、元お嬢様方もおられました(笑)

ISETAN girl cafe3

何にしよう~かな
こんな時って本当に迷います(´?д?;`)
そして焦ります(なぜか)
コーヒー党なんで、コーヒーでも十分なんですが
つい、他に目がいっちゃいます

ISETAN girl cafe4

うさぎみたいな可愛い耳のイスに座りました
ちょっと、似合いませんが・・・(ほっといて~)

ISETAN girl cafe5

結局頼んだのは・・・・
8月31日までの8月限定メニュー「シトラス&ヨーグルトパフェ」

やっぱり「限定」に弱い私

フルーツがたっぷり
ナタデココやぷるぷるゼリーもたっぷり
アイスは濃厚、ヨーグルトでさっぱり欲張りパフェでした

ISETAN girl cafe6

スツールのカウンター席や
楕円のソファー席など様々な席があって
居心地よいのか
みんな食べ終わってものんびりくつろいでいましたよ

そして
クリスピードーナツ

「Isetan girl cafe」のお隣は・・・・
そう
ルクアの「クリスピークリームドーナツ」です

もれなく買ってしまいました~
娘もいないのに2個も買っちゃったけど
もちろん、私一人のお腹の中へ消えていきました

Isetan girl cafe
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 1F
10:00-20:30


2012年08月05日

眺め最高 市場小路

京都駅に着いて、まず腹ごしらえ
京都駅の地下街ポルタで大好きな「五右衛門」も良いけれど
五右衛門はあちこちにあるし・・・
美術館「えき」に行ったので、伊勢丹のレストラン街へ行ってみました

市場小路1

メニューを覗くと私の好きそうなプレートランチがあったので
ここに決めました

市場小路2

ちょっとこちらは
私の財布と相性が悪いです(笑)

市場小路3

ちょこちょこ、いろいろ派なので
お店の前で見たこちらを注文しました
「京生麩と湯葉のおばんざいプレート」

市場小路4

ほぼ写真と同じ料理でした
京都らしく、生麩と湯葉がついているのが嬉しい~
鶏南蛮もよい味です

市場小路5

お漬物も量たっぷり
ご飯も美味しかったしお腹いっぱいになりました
デザートのケーキも結構な大きさでした

市場小路6

料理も満足でしたが
何と言っても良かったのが・・・全面ガラスの窓

市場小路7

食事をしながら目の前には京都タワーが見えます

市場小路8

目の前に広がる京都市内
山に囲まれているのがとってもよく見えましたし
青空と白い雲が綺麗~
夜景もきっとすごいんでしょうね
今度は新幹線に乗る前に利用したいお店でした
それに、デザートメニューも美味しそうだったんですよね~

市場小路 伊勢丹店 (イチバコウジ)
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901
ジェイアール京都伊勢丹 9F
電話番号/075-365-3388
営業時間/11:00~23:00
定休日 /不定休


2012年07月31日

あなたは山を越えますか?それとも砂浜を行きますか?「Cafe Yoshi-Tsune」

※2020.10追記
久しぶりに行ってみたら
コロナウィルス感染拡大によりランチはされていません
建物の写真を撮るのは「個人宅」だからと断られました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日も口から出る言葉は
「暑い」の一言しかないですね・・・暑い

寄島の「Yoshi-Tsune」にランチに行きました
Yoshi-Tsuneに行くには難所を越えなければいけません

そう、ショートカットの山越えか
少し回って砂浜を通るか
どちらを通る?とHDKちゃんに聞くと
迷わず
「この暑いのに、山越えなんか無理」と即決

砂浜を通ることにしました
車を置いたところから見たら・・・

Yoshi-Tsune1.jpg

そう、赤い丸印が「Yoshi-Tsune」です
通る道は、途中までは石畳ですが、すぐに砂浜になります
行ったときは、引き潮で砂浜が見えますが
満潮の時は、石畳まで海みたいです

砂浜を歩くと、もちろん
サンダルの中に砂がジャリジャリ入ってきます

そして今は
7月の海辺ですよ
太陽が照りつける砂浜です
暑さハンパないですε=ε=(;´Д`)

海水浴で水着の人たちの横を
普通の服の2人が歩く姿は
Cafeがあることを知らない人が見たら異様かも~

途中、UCCの制服を着たお兄さんにすれ違いました
Yoshi-Tsuneに納品らしいです
仕事とはいえ、ひゃ~大変ですね

Yoshi-Tsune2.jpg

汗だくになって到着
お家の前には赤い旗が立っていて
ハーブや植物に囲まれて素敵です

Yoshi-Tsune8.jpg

瀬戸内海国立公園の中に建てられているので
いろいろ制約もあるようです

Yoshi-Tsune3.jpg

店内は、ナチュラル感で統一され落ち着いた雰囲気

Yoshi-Tsune4.jpg

海が目の前なので窓も大きく
解放感あふれていて、見晴らしが良い日は瀬戸大橋も見えるんだそうです

Yoshi-Tsune5.jpg

エリンギとベーコンのスープ
とっても良いダシが出ていて美味しかった~

Yoshi-Tsune6.jpg

ワンプレートランチです
左手前から、黒米のごはんとサラダ
具入り玉子焼き、厚揚げのきのこあんかけ、
鱈のポアレバジルソースかけの5品でした

鱈がプリプリして美味しかったよ
寄島港で水揚げされたばかりの新鮮な鱈だそうです
写真の端っこのドレッシングも
具がいろいろ入っていてサラダにとても合ってました

Yoshi-Tsune7.jpg

シフォンケーキと飲み物です
ケーキはふわっふわ
添えられたコーヒー味の生クリームが良かった~
ケーキはお持ち帰り用の販売もされていました

食べ終わり
やっと汗が引いたと思ったら再び汗をかきつつ車へ戻りましたが
海水浴をしている人が羨ましくなりました
(注:Yoshi-Tsuneは水着では入れないそうです)
秋には寄島園の展望台など散策も楽しんでみたい場所です

Yoshi-Tsune9.jpg

□■□■□■□■□Yoshi-Tsuneへ行く道□■□■□■□■□
看板下部の「P」から真上へ行くと山を越える道です
右にぐるり周って赤い丸の「P」から海沿いに歩いたのが砂浜の道です
あなたなら、どちらを選びますか
(ケンミンショー みのさん風)


Seaside house & cafe Yoshi-Tsune(ヨシツネ)
岡山県浅口市寄島町沖浦12711
電話番号/(0865)54-4537
営業時間/ランチ11:00~14:00
       その他10:00~18:00
定休日 /水曜日


lucky2507 at 21:00|Permalink笠岡・井原 | カフェランチ