京都三条で頂く芋づくし「CHAIMON」奥尾道探訪記 摩訶不思議な立地、手打ちそば「はづき」

2012年09月10日

辛口度数は序の口でした インド料理「アンナ・プルナ」

2号線沿いの
以前から気になっていたお店があったので行ってみました

アンナ・プルナ1

インド料理の「アンナ・プルナ」さん
女性一人では、入るのにちょっと勇気のいるお店です

アンナ・プルナ2

天井が布でふんわり覆われ
おぉ~気分はインド?(行ったことないのでわかりませんが)
雰囲気、雰囲気

アンナ・プルナ3

ランチはAの1900円が一番高くて
B,C,Dと徐々に200円刻みで値段が下がっていました
私レベルではFの1,000円からがオーダーの検討の範囲です

アンナ・プルナ4

めったに外食では食べないカレーなので
2種類食べたいかな~とFにしました

カレーはお肉のカレーと野菜のカレーの2種類
ナンも2種類あります
ナンは、顔パックシートかと思われるほど大きいけど
これでもベビーサイズだそうです

このナンが、このままでも塩っけあり、香ばしさありで
いけるぅ~
まいう~
私の「お気に入り」に登録だな(そんなフォルダ、どこにあるんかい!)

カレー2種

カレーは、オーダーするときに
辛さを1~10段階まで選べました
1と2が甘口
3と4が中辛
5以上が辛口

私は中辛、それも甘口に近いレベル3を頼んだのですが
これでも私には充分辛い~
口から火が出そうでした!
わ~い、ゴジラの気分
えぇ~気分?
加齢と共に、だんだん性格はゴジラ化してるよと
誰かの声が聞こえてきそうだけど(笑)

しかし、辛さ「10」って、どんなんだろうね~
私が選んだ3はまだまだ序の口です

アンナ・プルナ5

Fランチには、タンドリーチキンもついてますよ
独特な香辛料が食欲をそそって
(これ以上そそったらだめだ~)
これも美味しかった~

しかし、ナンが2枚あるし、サフランライスも付いてるし
お腹がいっぱいで、苦しかった~

アンナ・プルナ6

飲み物などが150円追加で頼めたので
食後にホットチャイを飲みました

いや~美味しかったです
結構、くせになりそうなお店です。また行こう~
常連さんらしい人がたくさんおられたのがわかる気がします


アンナ・プルナ
福山市赤坂町大字赤坂1194-2
電話番号/(084)952-5551


lucky2507 at 12:06│Comments(0)TrackBack(0)福山西部 | カレー

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都三条で頂く芋づくし「CHAIMON」奥尾道探訪記 摩訶不思議な立地、手打ちそば「はづき」