隠れた?名店「酒菜 ほう月」でプチ贅沢ランチはいかがですか?サンラヴィアンの四角いシュークリーム・・・名前が覚えられません

2012年07月28日

推理力が必要とされるランチ・・・自然食の「スローカフェ・なかざわ」

道の駅たけはらに車を置いて
町並み保存地区散策開始と歩き始めてすぐにカフェ発見

それも普段お目にかかれない
マクロビオテック、自然食のカフェです
食材販売だけでなく、オーガニック食のカフェが付いているお店は
福山にはないので、これは行くしかないですね

ランチ時間前でしたが
「散策後、寄りますのでお願いします~」と声を掛け
心置きなく(笑)散策を開始しました(抜け目なし)

なかざわ1

マクロビオテックとは
自然体」で生きる力を取り戻すための食事法で
玄米菜食を中心とし、自然のエネルギーを身体と心に取り入れるんだそうです

なかざわ2

店内奥へ、スリッパに履き替えて入ります
普通の民家を改造した感じですね

なかざわ3

中庭もあって、エアコンはないのに
扇風機だけでも耐えられます
温かいお茶がまず出てきましたが
暑いときに、温かいお茶が身体に優しい

なかざわ4

もちろん、「オーガニックランチ」です
食後にオーガニックコーヒーも頼みました(^∀^)

なかざわ5

来た
うっわ~品数多くて嬉しいけど、この色合い

KNEちゃんと、アラフィフだから喜ぶけど
子どもらだったら
絶対文句言いそうだよねと言いながら食べましたヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

ひえの浮かんだスープは具だくさんで変わった味でした
雑穀米は硬めでもっちもち
その他、よくわからないものも多くて
料理の説明をして欲しかったのですが
シャイ?な奥さんは
料理を出したらお家の奥へひっこまれてしまいました

なかざわ6

手前の
薄く切った大根の間には、桜の花漬けが挟んであって
食べると、桜の香りが口の中に広がりました
下のハンバーグみたいなものの材料は
モロヘイヤかな?
不思議な食感と味で
その他も、なんだろうね~と言いながら
2人で推理しながら食べ頭と舌をフル回転
(ブドウ糖をくれ~)

なかざわ7

デザートのケーキは油脂も卵も使ってないそうです
(これは説明あり)
そのため、ちょっとぽろぽろするけど
クルミやレーズンも入っていて、素朴な美味しさでしたよ

オーガニックコーヒーです
お砂糖は「羅漢果」だそうですが、ブラック党なので使用せず・・・
入れてみればよかったかな?

自然な食材、素朴な味・・身体に良さそう
1週間に1回くらいでも食べたら、体質変わるかな?
私は、根が横着で、こだわりが強くないので
自分では作れないから
福山に1件くらい、このお店欲しいなぁ~って思いました
あったら、ランチ回数券買いますね


スローカフェ なかざわ
広島県竹原市本町1-9-8
電話番号/0846-22-2157
営業時間/ランチ11:30~
定休日 /不定休
駐車場 /お店横にあります


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
隠れた?名店「酒菜 ほう月」でプチ贅沢ランチはいかがですか?サンラヴィアンの四角いシュークリーム・・・名前が覚えられません