ここは出雲ですか?(ごめんなさい)「cafe THE PARK」看板が情報入手の手段でした そのⅡ 「Labo cafe 明るい農村」

2015年06月17日

看板が情報入手の手段でした そのⅠ 野菜たっぷり「京ら屋」

中国道は千代田ICを下り、島根県日本海側の
9号線を目指し261号線を北上

道路沿いに・・・・

京ら屋1

「季節の田舎料理バイキング 京ら屋」
こんな看板見つけたのが半年以上前

「定休日が火・水・木」って事で、気にはなりつつ行く機会がなかったんですが
やっと行ってきました

京ら屋2

看板とおり、矢印方向に4キロで到着
途中、本当にいいの?との不安を抱きつつの到着なので
喜びもひとしお(笑)・・・だって周辺は山の中なんです

立派なログハウスが川に面して建っていました

京ら屋3

玄関でスリッパに履き替え中へ

わぁ~!!!

京ら屋4

奥の座敷から入り口方向
手作りの雑貨も販売されています
パッチワークのタペストリーや座布団も素敵♪

京ら屋5

川側から入り口方向

素敵なログハウスは
手入れも行き届いて、木の表面もピッカピカ
ぬくもりが感じられる温かみのあるおうちです

京ら屋6

バイキングですので、料理がずらり並んでいました
どれも身体に優しそうなメニューですよ
お1人様1,300円です

京ら屋7

左下の空いている場所には、後からサラダが出て来ました

厚揚げの煮物、
きゅうりや大根やセロリ、はっさくの野菜のマリネ
煮豆、手作りこんにゃく だし巻き玉子、肉じゃが
温野菜は、ねばねば野菜のソースで頂くんだそうです
白和え・・・などなど

京ら屋9

お味噌汁は具だくさん
白いご飯もありますが、ちらし寿司や古代米のおにぎりもあります
ストーブの上にはかしわ餅

京ら屋8

やっぱり取りすぎる~!!
でも、いくら食べても太らなそうなので嬉しいでしょ(^_-)

パプリカも入った野菜のマリネはあっさりとして
はっさくがアクセントにもなって、めっちゃ美味しかったです
もうそろそろ終わりらしい手作りこんにゃくは
気泡がたくさん含まれて、普通のこんにゃくとは別物でした

次から次へ人が来られたので、お1人様は移動

京ら屋10

コーヒーは
川のせせらぎを聞きながら、外でのんびり飲みました

動物性たんぱく質は、肉じゃがに入っていたお肉のみ
お年を召したお客様が多いのも納得だけど
季節によって採れる野菜で献立が変わるそうなので
季節ごとに行くのも楽しいですよ
また寄りたい!!


季節の田舎料理 京ら屋
島根県邑智郡邑南町上田所1803-1
電話番号/0855-83-1808
営業時間/11:00~14:00
定休日 /火・水・木



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   2015年06月18日 08:12
わー!
ここって、こんなに素敵な所だったの?!
看板からして(失礼かな)想像できないような
素敵なログハウス~❤❤
座敷もあるしー!子連れで行けそう~!
2. Posted by ぷくりん   2015年06月18日 21:32
nanaさんへ
山の中にいきなりログハウスでびっくりよ~
ヘルシーだけど高齢者率高し!たぶんまだお若いだろうnanaさんのご主人には
ちょっと物足りないかも~
でも野菜が美味しく食べれます!
もう少し島根ネタ続くのでよろしく~(^_^)/

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ここは出雲ですか?(ごめんなさい)「cafe THE PARK」看板が情報入手の手段でした そのⅡ 「Labo cafe 明るい農村」