お兄さん1人で頑張ってるよーー!石窯ピッツァはテイクアウトもOK「BOSCO(ボスコ)」来年はランチに行ってみたい!もちろんプリンも買いますよ「Dolcucci(ドルクッチ)」

2017年12月12日

イタリアのコーヒーが飲めるカフェ 「カフェ・カリアーリ石見銀山本店」

※2018.01.11に「ZUIENT石見銀山店」として
リニューアルオープンされています

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

世界遺産の石見銀山の街並みの中に
珍しいコーヒー屋さんが数年前にオープンされたんですが
車を止めてちょっと歩かないといけないので
なかなか行きにくかったんですが
2年ほど前に石見銀山駐車場そばに移転されました

とっても行きやすくなったんですよ

2カリアーリ1

「カフェ・カリアーリ石見銀山店」さんです

石州瓦の平屋
趣きのある古民家です

2カリアーリ2

店内厨房

2カリアーリ3

お店のロゴの赤い色が
店内インテリアにぴったり

2カリアーリ4

木製のガラス引き戸が良い味ですね

2カリアーリ6

メニューです

お店の場所移転されたんですね?って聞いたら
そうなんですよ
やはり古い家だったので、お店をするには具合が悪くなったんですよって

2カリアーリ7

もちろんコーヒー

こちらのカリアーリコーヒーは
このコーヒーにほれ込んだ現社長さんが
カリアーリ本社に、輸入をお願いしたとき
いろいろな候補地から石見銀山に出店するならと
許可を得て総輸入元となったお店です
日本で唯一ここで飲めたコーヒーでしたが
今はあちこちでかなり飲めるようになっています

そして、現在は大きくなって、本社が福岡に移転しちゃったらしいんですが
石見銀山に再び戻る計画があるそうですよ

2カリアーリ8

コーヒーだけのつもりが・・・・
いつものパターンで
ついつい
「限定」の文字には弱い

2カリアーリ9

「生チョコタルト」
中からチョコがとろ~り
皮がポロポロとなるので
気を付けて食べないと危険ですーー(笑)
こう見えて甘さ控えめ

2カリアーリ5

店内ではコーヒー豆・粉も販売されています

そして、石見銀山のドイツパンのお店
「ベッカライコンディトライHIDAKA」さんや
銀山施設との色々なコラボイベントも開催されています

現在開催中は

2カリアーリ10

熊谷家住宅さんとコラボ中

2カリアーリ11

こちらで開催の「パンと昭和」展

2カリアーリ12

可愛い展示がありそうですが
見れるのはここまで
入場料500円をケチりました(笑)

2カリアーリ13

この展覧会でコッペパン販売されていて
カリアーリさんのコーヒーも飲めるようです

いろいろなイベントで
世界遺産石見銀山を盛り上げていってほしいです

カフェ カリアーリ
大田市大森町ハ46
電話番号/0854‐89‐0879
営業時間/10:00~17:00
定休日 /火曜日

 ↓ ポチっと応援ありがとう(^_^)/ 寒い時期はいろいろ身につくね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


onaoshibana-



この記事へのコメント

1. Posted by pekochan   2017年12月12日 12:10
ぷくりんさん、こんにち!
3回目の登場となりましたpekochanです

古民家のお店ってそれだけでも心惹かれます
わが街では残念ながら古い建造物があまり残っていないようなので歴史ある街並みって本当に憧れです

私はペーパードライバー、家人は外食を嫌う
ですから ぷくりんさんの行動力羨ましいです
ブログから気に入ったお店を印刷しお友達の郵便受けに
そして女子会(老眼鏡必要ですが)をします

これからも私をブログの中で色々なお店に連れて行ってくださいね(^^♪
2. Posted by eri   2017年12月12日 19:35
去年の秋、「天空の朝ごはん」という
夜明け前の三瓶山にリフトで上がって
カリアーリの珈琲やベッカライ日高のパン
地元産の野菜やスープで朝ご飯を頂くっていう
さんべ荘のイベントに参加したその時
とっても美味しかった
カリアーリの珈琲
ぷくりんさんのブログで拝見して
今度、絶対に行きたい〜って(^^)

素敵な情報
ありがとうございます!



3. Posted by ぷくりん   2017年12月12日 23:46
pekochanさん
3回目の登場ようこそ~(^_^)/(笑)
pekochanさんちのあたりはもしや大都会?
古い街並みを保存する地区って増えてますよね
そこに住んでおられる人は、いろいろな制約があって大変だと思いますが
古くて良い物は残っていて欲しいですよね

えーーー外食嫌いなんですか?
きっと、お家のご飯が美味し過ぎるんですよ(^_-)
本当はそれが一番のご馳走なんでしょうね
私は裸眼の視力は良いんですが、手元は老眼鏡必須です
もしや同じ世代?^m^
こちらこそ、よろしくお願いしますね
4. Posted by ぷくりん   2017年12月12日 23:52
eriさんへ
ようこそいらっしゃいませ
あーーー!!それそれ
行かれたんですね~いいなぁ
私は数年、行きたい行きたいと思いつつ行けてないんですよ
フェイスブックもフォローして、日程もチェックしているんですが
なかなか実行できなくて・・・羨ましいです
カリアーリのマスターに来春には参加したいですと
話してきたので、私も参加できるように頑張りたーーーーい
お店もぜひ、行かれて見て下さい
いろいろお話を聞かせてくれる気さくなマスターがおられますよ(^_-)
天空の朝ごはんも、また是非参加しましょう♪
5. Posted by eri   2017年12月13日 19:30
ぷくりんさん
私は去年、10月に行きましたよ
本当は
夏の朝が良いなぁ〜と思っていたのですが
夏は
日の出の時間が早いでしょ?
なので
日の出の時間が
ちょっとゆっくりな
10月

夜明け前
薄墨色の空にに
リフトの灯りがとても綺麗でした

頂上では
雲海が
私達を待っていてくれて〜
雲間から朝日が
でも
その一瞬で
あとは霧の中
朝ご飯を頂いたら、少し山歩きも楽しもうと
山服で行ったのですが
手を伸ばした自分の指の先が見えないくらい
霧が深くなってしまい
残念ながら
リフトで下りました(T . T)

山歩きをしなかったので
さんべ荘のお風呂の時間にも
まだまだ間があって
温泉にも入らず
帰って来ちゃいました

もう一度
リベンジしたい!!
って思える
朝ご飯でした(^○^)


そうそう
その時、朝日新聞の山陰版の記者の方に
取材していただき
記事にしていただいて
後日、新聞を送って下さったのも
とても
良い思い出になりました(*^^*)
6. Posted by ぷくりん   2017年12月14日 00:09
eriさんへ
あーー私もその頃、行きたかったんです
カリアーリのマスターもそのころが一番良いって言われていました
夏は朝が早過ぎるらしい(笑)
でもいいなぁ
私も絶対いつか行きます
この元旦にも「元旦の天空の朝ごはん」開催予定だそうですよ
ただ、リフトがないので
大田三中の校庭だから・・・・景色は・・・・?
だって(^_^)/

新聞にも出るなんて
忘れられない思い出の朝ごはんですね
石見銀山も珈琲屋さんとパン屋さん出来て
なんだか最強の助っ人現るって感じです
eriさんも
またリベンジして下さい
私も絶対行くからね!!
参加後は温泉も必ず!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お兄さん1人で頑張ってるよーー!石窯ピッツァはテイクアウトもOK「BOSCO(ボスコ)」来年はランチに行ってみたい!もちろんプリンも買いますよ「Dolcucci(ドルクッチ)」