GWの1日を芸術鑑賞はどうでしょう「ふくやま文学館」&「ふくやま美術館」「ふくやま書道美術館」2カ月半ぶりに、一般道から駐車場を通って利用できるようになりました「福山SA下り」 

2018年05月02日

4月20日オープン!地元産の食材と手作りにこだわった上品本格和食「料理屋 おゝ貫」

情報頂きましたのでまずは下調べ~と思って
行ってみました

お々貫1

4月20日オープンされた「料理屋 おゝ貫」さん
おぉぉ~ここだ!
場所は486号線、ブックオフの交差点を北に入って
菅茶山記念館を越えたらすぐ右にあります

料理の価格帯はどんなんだろう~

お々貫2

入口に何か貼ってあったので近寄ってみました
こそこそ~
こそこそ~

お々貫3

「ランチは1,400円」の文字がすぐに見つかりました
わぁ~
これくらいなら行ける!!と安心していたら
覗きこむ不審者に(笑)スタッフさんが出て来られ
「どうぞ~」と声をかけて下さいました

もう帰りにくいよね(笑)

お々貫4

入って右手
広々とした店内です
さすがオープンしたばかり!!お祝いののし袋が壁にいっぱい

お々貫5

ゆったりとしたテーブル間隔
障子戸の向こうが気になるーーー

お々貫6

見せてもらいました(おばさんは図々しいのよ)
同じようなテーブル席が・・・
仕切りによって、いろいろなシチュエーションでの
利用に使い分けれるようになっていました
個室にもなるように工夫されていましたよ

お々貫7

ランチは1,400円と
3,500円のコース

お々貫8

わぁ~小鉢がたくさんあって嬉しい
お刺身

お々貫9

右の煮物
薄味でとっても上品
そして出汁が美味しい

奥左のちびっこ小鉢は湯葉です
そして隣りはお豆腐
両方とも、豆乳からの手作り

お刺身の横のしょうゆの入れ物が小っちゃくて可愛いんよ

お々貫14

出し巻き卵!!
このしっかりふんわり、綺麗な黄色は職人技ですよ~
私が作ったら、白身と黄身がまだらで、こんな断面は無理です
(比較すること自体失礼でした)

お々貫10

青菜の浸しや
白和え、タケノコの煮物
全て本当に素材の味を引き出す薄味です

お々貫12

揚げ立て天ぷら
手前はタラの芽

お々貫13

しいたけも、タケノコも、玉ねぎも
全て近辺で採れた地産の食材を使っておられるそうです
塩で頂きました

お々貫11

ご飯も炊き込み~
添えられた香の物もご主人が漬けたきゅうり
お漬物とご飯だけでもご馳走な感じです
本当に全て一から手作りなんですよね~すごい

薄味でちょっと物足りない?なんて思ったけど
味わいながらゆっくりゆっくり食べていると
あとからお腹にずっしり・・・
良い物食べたなぁ~って沸々と満足感が沸いてきました

ご主人、
出身の福山に戻って来てくれてありがとう~(^_^)/
そしてプリン2さんありがとねーー

料理屋 おゝ貫
福山市神辺町新湯野2-33-8
電話番号/084-967-5755
営業時間/11:30~14:00 17:30~22:30
定休日 /月曜日

 ↓ ポチっと応援感謝です しっかり食べてしっかり動く(後者難しい(笑))

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

三之丸福山コン



この記事へのコメント

1. Posted by プリン2   2018年05月03日 14:05
早速、行かれたんですね!
行動早い!行動範囲も広いし。
私は、仕事の関係で、平日に行けないんです。
土日祝日は、開店したばかりだから、混雑でしょうね。
でも、ありがとうございました。
私も家族で、行ってみよう。
2. Posted by ぷくりん   2018年05月03日 21:07
プリン2さんへ
情報ありがとうございました
はい(^_^)/下調べに行ったつもりが
入っちゃいましたーーーーー(笑)
私が行った日は、誰も来なくて
前日まではすっごく混んでたのにって・・・・(^_^;)
きっと連休明けから混むと思いますよ~
家族で行くってシチュエーションにぴったりのお店でしたよ
3. Posted by まいちゃん   2018年05月27日 13:31
5 夫婦ともに滋賀・京都の料亭で修行され、地元の神辺で本場の味をいただけるとは、びっくり!嬉しい💛
食材そのものの味が、堪能でき 美味しかった☆彡
気さくな若夫婦に またびっくり&ほんわか
癒しのひと時でした💛💛💛💛

お盆・年末シーズンは会社・親戚一同で
堪能したいです。予約とれるかな☆彡
4. Posted by ぷくりん   2018年05月27日 20:06
まいちゃんさんへ
ようこそ(^_^)/いらっしゃいませ
facebookを拝見すると、なかなかのシェフさんですよね~
うふふ
ぜひ、お盆、年末に予約できるといいですね
・・・・まだ先が長いですよ~(^_-)
またお気軽にいらっしゃいませ♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GWの1日を芸術鑑賞はどうでしょう「ふくやま文学館」&「ふくやま美術館」「ふくやま書道美術館」2カ月半ぶりに、一般道から駐車場を通って利用できるようになりました「福山SA下り」