12月21日オープン!今年のタピ納め!「辰杏珠(シンアンジュ)」&スタバのあずきなこ今年もご訪問ありがとうございました

2019年12月30日

大豆&菌の発酵パワーで元気もらっちゃおう「発酵亭」

ゆきさんとお出かけ~
目指すは矢掛

発酵亭1

テンペ料理の「発酵亭」さんです
テンペって知ってますか?

私は以前、千代田の道の駅「舞ロード千代田」で
せんごくテンペって商品を買って食べた事あるんですが矢掛にもあったんです
そのテンペを使った料理が食べれると聞いて、お邪魔しました

発酵亭2

店内、ドアを開けて右側
色々なテレビ局などの取材写真がたくさん貼ってあります
名物店のようですよ

発酵亭3

右側にはお勧め食材や
テンペの粉末など身体によさそうな商品が並んでしました

発酵亭4

メニューです
定食目当てに来たけど
ラーメンや牛丼もあるのにびっくり

唐揚げとかハンバーグなどには
テンペの粉末が使用されているそうです

発酵亭5

で・・・テンペって何?

そうですよね
テンペとは、インドネシアで400~500年前より食されている伝統的な食材で
煮た大豆をテンペ菌で発酵させたものです
カシューナッツを柔らかくしたような食感です

発酵食品って身体に良いんですけど
そのテンペの効能は驚くべきものがたくさんあって
悪玉コレステロールの低下、血管を強くしたり、老化を防ぐらしいんです
(効能はまだまだあるそうです)

これはもう食べるしかないですよね

発酵亭6

日替わりの定食、テンペコロッケ
ご飯は赤米入り
お味噌汁はハトムギ味噌でテンペ粉末をあとから加えていただきました
ゆずが入っててめっちゃ美味しかった

発酵亭7

たくさんの小鉢は全て地元の野菜を使った手作り
手前のキムチやヤーコンの漬物(茶色)
おからの酢の物(左奥) テンペの揚げ物(奥中央)←カラッと美味しい
真ん中はテンペ豆腐

発酵亭8

テンペ豆腐は、テンペ醤油をかけてひと口
さらにテンペゴマ油をかけて頂きました
醤油もごま油も
普通のものにテンペを浸けているだけで、簡単に作れるそうです
中身のテンペもご飯のお供で食べれます
(中身をちょっとサービスに食べさせてもらったんです!うまっ)

発酵亭9

テンペコロッケは
中からテンペがゴロゴロ
普通に大豆の食感で美味しく頂けますので
これで健康にも良いって良いですよーー

発酵亭10

ゆきさん注文のハンバーグ
ハンバーグには粉末テンペが入っています
手作り感たっぷりのハンバーグでした

矢掛の町おこしとしてテンペを作られ始めたそうで
もう29年になるんだそうです
知らなかったー!!
とっても元気なお母さんが研究に研究をし
岡山大学の先生とも協力されています
テンペは作れても美味しいテンペを作るのに試行錯誤されたそうです

発酵亭11

粉末はコーヒーなどに入れて飲んでも
全く邪魔をしません

発酵亭12

板チョコくらいの冷凍テンペが400円だったので
(どんなものかは、テンペの本の表紙参考)
さっそく買って帰って
焼いて、ポン酢をかけて簡単に食べけど美味しくてペロリでした
粉末も販売されていますよ

そろそろ健康にも注意しなければいけないお年頃なので
来年は健康重視でランチしようかな

テンペ料理 発酵亭
小田郡矢掛町矢掛2570
電話番号/0866-82-0366
営業時間/11:00~17:00
定休日 /不定休

 ↓ ポチっと応援よろしくお願いします 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村

検査キット



lucky2507 at 21:00│Comments(0)矢掛・総社・倉敷 | 食堂

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
12月21日オープン!今年のタピ納め!「辰杏珠(シンアンジュ)」&スタバのあずきなこ今年もご訪問ありがとうございました