ネギは箸の代わりにならないよ~でも名物は食べたい!「そば処こめや」in大内宿蔵王刈田岳山頂と大正ロマンの温泉街を走り抜け、B級グルメもお腹を駆け抜けた 銀山温泉グルメin山形

2022年09月14日

気分は上杉謙信?景勝?献膳料理で殿様気分。旅の醍醐味味わいました「上杉伯爵邸」in米沢

夏季休暇の東北旅行2日目

touhoku1-20

1日目は、福島県の大内宿から
会津若松の若松城、通称鶴ヶ城を見て
猪苗代温泉に泊まりました

2日目は、
裏磐梯の五色沼を見て・・・
(真っ赤なハートの鯉、見たよ)

touhoku2-10

ついに山形県へ突入~
私は初めての山形県です
お邪魔します~(^^)/

touhoku2-11

たかっ
レギュラー181円!山形高いな(笑)

touhoku2-14

山形県での第1の目的地は上杉神社~
参拝して、しっかり御朱印もいただきました

上杉神社内には松岬神社もあり
こちらは「なせば成る」で有名な
米沢藩第9代藩主、上杉鷹山も祀られています

touhoku2-13

上杉神社は、元々、米沢城があった場所
米沢城は、伊達家、上杉家の居城で
松岬城、舞鶴城とも呼ばれていました

明治になって取り壊され( ノД`)
本丸跡が、上杉謙信を祀る上杉神社と松岬公園に整備されたんだそうです

上杉景勝が入封したときには、家臣の直江兼続が
米沢城に配されました
大河ドラマの「天地人」・・・面白かったよね~

「わしはこんなところに来とうはなかった」
兼続の子ども時代役の加藤清史郎くんのこのセリフは
もう可愛すぎて、こども店長にまでなっちゃったね(笑)

あ、すみません。
戦国時代について語らせたら長くなります。この辺で

uesugitei1

自由昼食だったので
どこで何を食べようかと思っていたら
ここに決まり!!ってテンションあがるとこを見つけました
「上杉伯爵邸」

touhoku2-16

明治、米沢城の二の丸跡に、上杉伯爵邸として建てられたましたが
米沢大火で焼失
大正14年に再建されました

touhoku2-17

門をくぐって庭のすばらしさに驚き
この奥には大きな池もあり
庭園の造りは、東京浜離宮に倣ったんだそうです

touhoku2-19

その池のある庭からのお屋敷
総ヒノキの入り母屋つくりなんだって!!
国指定の登録有形文化財です

touhoku2-18

入り口には、上杉の家紋の「竹・雀」が描かれた幕

ここで食事が出来るなんて嬉しすぎる

touhoku2-20

靴を脱いで奥へ進むと
広い和室に四人掛けのテーブルがずらり
やはり最近は、和室といえども、テーブルとイスなのね
特に外国人観光客や高齢者にはこれが良いのでしょうね
上を見ると

touhoku2-21

柱の交わる位置すべてに
上杉の家紋~

touhoku2-22

庭に面した廊下
ガラスのレトロ感、照明器具
素敵~

uesugitei2

中庭
総ヒノキ造りで細工も細かくて
素晴らしい

ちょっと待ってぷくりんさん
こんな素晴らしいところでの食事って
大丈夫?( *´艸`)

uesugitei3

はい、もちろん入店まえに
チェックしています
上杉伝統料理のお膳は
2,200円から~!!(^^)/なんとか!

お殿様にふさわしい料理として名付けられた「献膳料理」が
こんな素敵な場所で食べれるなんて嬉しすぎる

touhoku2-23

「雪の膳」
伝統の郷土料理がずらり

左下から時計回りに
ご飯派、「うこぎ飯」・・うこぎとは←ポチ
しそ巻き、米沢牛の芋煮、ぶどう寒天、鯉のことこと煮
冷汁(中央)、塩引寿司(鮭寿司)、味噌汁、おみ漬け

uesugitei4

珍しいものが食べれて、これぞ旅行の醍醐味
この料理が食べれたこと、ここを選んだ自分たちに
テンションが激上がりでした(^^)/
(同じツアーの人たちは誰もいませんでした)

鯉のことこと煮!美味しかったなぁ
(お土産としてレトルトで売ってた( ´艸`))

大満足の上杉神社でしたが
上杉伯爵邸に併設のカフェに、時間がなくて寄れなかったのが
悔しい~(笑)

上杉伯爵邸
山形県米沢市丸の内1‐3‐60
HP

あっちこっちここdeランチのインスタ
@atti_kotti_lunech

 ↓ ポチっと応援お願いします もう少しお付き合いくださいね
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山市情報へ
にほんブログ村

お直しバナー


lucky2507 at 23:00│東北 | ご当地グルメ
ネギは箸の代わりにならないよ~でも名物は食べたい!「そば処こめや」in大内宿蔵王刈田岳山頂と大正ロマンの温泉街を走り抜け、B級グルメもお腹を駆け抜けた 銀山温泉グルメin山形