2012年07月

2012年07月20日

女性ならではの優しいメニュー・・・「まんまや」さん

「まんまや」さんへ行ってみました
先日お邪魔した竹野食堂から南下し、住宅街の中にひっそりとあります

まんまや食堂1

「食堂」感あふれるただずまい

何度か前を通ったりしたのですが
人気店なので、駐車場はいつも一杯だったんです

まんまや食堂3


店内も、あっさりとした素朴な「食堂」感です
4人掛けテーブル2セットと座敷席が3つありました

まんまや食堂2


私のモットーは
そのお店の名前の付いたメニューをオーダーすることなんだけど
高齢化と共にフライやカレーを欲しなくなってきたので
「おまかせランチ」にしました

まんまや食堂4

前菜とジャガイモスープ

えっ
一瞬、お店のチョイス失敗した?との思いが頭をよぎった前菜でした
ちょ~っと彩り含め寂しくないですかぁ~?

しかし

まんまや食堂5


メインが運ばれてきた時に
その思いは一瞬にして消し去られました

わぁ~い、色々盛り合わせの大好きなパターン
母娘で切り盛りされているそうなので
野菜多めの優しさあふれる内容ですよね

まんまや食堂6

反対側からの写真です
かぼちゃが上手に煮てあったし、鶏肉の照り焼きが美味しかったです
雑穀米もあるのに、中央にパスタがあって
炭水化物が多いなぁ~と思ったけどクリームパスタがまいう~
ボリューム感もアップ

食後にコーヒーも付いています
880円でこの内容
松永に行ったときは、ぜひ探してでも行く価値ありますよ~
(o^∇^o)ノ

まんまや
福山市松永町6-4-22
電話番号/(0849)34-2884
営業時間/11:00~18:00
定休日 /日曜日 祝日


2012年07月12日

豆腐尽くし!これぞ究極の豆腐屋さんランチ「佐々木豆腐店」です

世羅から国道184号線を北上し
三良坂町交差点で信号で止まった時
ふと、横を見たら「佐々木豆腐店」の大きな看板が見えました

旧家っぽい造りで
老舗豆腐店の匂いを感じ(窓は閉めていたけど心の中で)
直進を変更、右折して行ってみました~

佐々木豆腐店1


お店の前には広々とした駐車場があります
12時過ぎに福山を出て、お昼抜きだったので渡りに舟~
私に豆腐ぅ~(o^∇^o)ノ
(なんのこっちゃ)

佐々木豆腐店2


昼時を過ぎていたので
店内はもう人の波が過ぎ去ったあとの様子でしたが
ランチ時には、かなり混み合うらしく
「混み合うときは相席をお願いします」と書いてありました


佐々木豆腐店3


セットメニューは
「週替りの膳」
「月替りの膳」
「福福膳」
「豆遊膳」
「生湯葉の膳」がありました

どこがどう違うのか、いろいろ見比べて・・・

冷奴は朝食べたし~などと考え
「月替りの膳」を頼みました

佐々木豆腐店4


豆腐のサラダ、揚げの素焼き、白和え、
湯葉の天ぷら、絹厚揚げ、豆腐の味噌汁、豆乳、豆腐デザート
うわぁ~
隅から隅まで豆腐料理
豆腐料理やさんでも、ここまで豆腐尽くしってなくない?
素朴感も良いし

佐々木豆腐店5


私は特に、写真手前の「揚げの素焼き」が気に入った~
回りがカリカリで、ねぎと醤油がよく合う合う
メッチャうま
それから上の湯葉の天ぷらも良かったし
もちろん、豆腐のサラダもとろりんとした出汁がかかって冷たく美味しかったです

ご飯が雑穀米ってのもニクイよね(^∀^)

佐々木豆腐店6


もちろん、商品も買って帰れるので
一番気に入った「油揚げ」を買おうと思ったら

うわ~ん

売り切れーーーーーーー

一家族五枚までと限定されているし
人気商品なんだ~やっぱり
美味しかったもんな~
創業明治27年の「佐々木豆腐店」は地元で愛されるね~

とうふドーナツを買って、車内で食べながら
北上を続けました~
(痩せない理由、ここにアリ・・泣)

追記
2015年再訪した記事はこちら(←ポチ)

佐々木豆腐店
三次市三良坂町三良坂2610-16
電話番号/(0824)44-2662
営業時間/販売10:00~18:00
        食事11:00~15:00

定休日 /月曜日 


2012年07月11日

「an cafe 205」はインテリアの小物全てが可愛い~

小腹が空いたのとコーヒーが飲みたかったので
SIKちゃんと神辺にある「an cafe 205」に行きました~

an cafe205-1

313号線から486号線に入ってすぐ北側にあります
黄色い可愛いお家

an cafe205-2

玄関先から、置いてあるもの、目に入る物、すべてが可愛いです
このセンスすごい

an cafe205-3

グリーンの置き方、小物のチョイス、食器の飾り方、照明の形など全て
可愛いです

棚の上の獅子舞の人形が私のツボにはまる可愛さで
(私が言う「可愛い」は、普通の感性とちょっと違うんですが・・・)
聞いたら、ここを経営されている娘さんのお母さん作なんだそうです
お母さんは人形の教室をされていたけど
今は、辞めて娘さんのお手伝いなんだって
教室されていたら通いたかったわぁ~(T_T)残念

an cafe205-4

荷物を入れるかごですら、この気配り

an cafe205-5

果物がたっぷり添えられたガトーショコラ
お皿にはカカオパウダーで、お店のロゴが!!
にくい演出~

an cafe205-6

私が頼んだベイクドレアチーズケーキ
とっても美味しかったです
メニューにはパフェとかもいろいろあって目移りしちゃいますよ
ここは、ランチもお勧めです

今回は、なんと!!SIKちゃんにおごっていただきました
ありがとう~

an cafe 205
福山市神辺町新湯野32-2

電話番号/(084)963-8166
営業時間/11:00~19:00
定休日 / 月曜日 第3火曜日


2012年07月09日

人気店になるコツは女子力の集結!ベリーベリーはバッチリだね

※追記
こちらのお店は2016年2月4日、沖野上アスペルジュ跡に
かどの居食屋さんとして移転オープンされました

***************************************************************************

南蔵王の「ベリーベリー」へ3人で行きました

ここは、オープン直後、モーニングをしていた時に来て以来
まだランチは来たことがなかったので楽しみに行きました
(今はモーニングはしていません)
お昼時は行列していたのを見かけていたから
人気店は間違いなしです(o^∇^o)ノ

ベリーベリー1

外観もモノトーンでおしゃれですよね~

ベリーベリー2

店内も天井が高く、広々とオープンな感じで
シックにまとめられています

メニュー

ランチは「シェフズランチ」「ベリーランチ」「パスタランチ」の3種類です
オードブル、サラダ、スープは、いずれも共通みたいでした
私とEMちゃんは「シェフズランチ」

ベリーベリー5

前菜は、ちょっとずつ5種類
女性にはちょっとずつ、色々ってのが一番うれしいですよね~
やっぱり、繁盛店は「女心」をがっちり掴んでますね

ベリーベリー6

ポタージュスープと
たぶん「人参ドレッシング」のかかったサラダ

ベリーベリー7

これも「ハーフパスタ」です
「ハーフ」ってのが本当に「ニクイ」ですよね

ベリーベリー8

メインも、ハンバーグにマグロカツにキッシュに・・・・他いろいろ~
「少量多種」を見事に貫いてます

ベリーベリー10

ベリーランチを頼んだMYKちゃんのメインデッシュ
盛り付けも可愛い・・・何か立ってるよ(笑)

ベリーベリー9

+300円でデザートが付きます
外すわけのない私たちなんで
私は、マンゴープリンを選びましたが、甘くて美味しかった~

やっぱり行列のできるお店ながらの気配りメニュー、内容で
もちろん、訪れる客は90%女性でした(笑)

しかし
久しぶりの再会だったのでおしゃべりに夢中で
ゆっくり味わって食べなかったのが残念~


CAFE&RESTAURANT BerryBerry
福山市南蔵王町3丁目16-31
電話番号/(084)973-7002
営業時間/11:30~(予約は11:30、12:00のみ可能)
定休日/月曜日


2012年07月04日

もはや、「タイ焼き屋さん」を超越、チャーミースノーアイスの白家さん

多冶米ショッピングセンターの敷地内に
「白家」というタイ焼き屋さんがあります

数年前、福山にタイ焼きブームが起こり
市内あっちにも、こっちにもタイ焼き屋さんがオープンしたものの
アッと言い間に、次々に閉店しましたが
激戦をかいくぐり、現存する貴重なタイ焼き屋さんです(笑)

白家1

その「白家」の前を通るときに
私の目を引くポスターが

アイス1

ナニアレ

まさか、私の好きな台湾かき氷

これは食べないと気が収まりません
通り過ぎる訳には行きません

白家2

さっそく店内へ入って注文です

「かき氷下さい」

「あ~それは、かき氷じゃなくて、アイスなんです」

「え???アイス」

「アイスを削ったというか・・・・」

「そうなんですかぁ、でも食べたいので・・・どれにしよう・・・バニラマンゴー下さい」

「350円です」



注文し、待つこと数分

来た~

アイス2

うわぁ~
薄く削られたアイスがふわっふわです
さすがにマンゴーは本物でなくソースですけど・・・
(今の時期、台湾はマンゴーがメッチャうまいよね~)
冷たくて、甘くて、優しい食感で美味しいです

ですが、
涼しい店内で、1人「チャーミースノーアイス」は結構、頭とお腹にキ‐ンと来ました

この暑い夏ふわふわアイス良いかも~です(⌒∇⌒)

そうそう
このお店では「上海焼小龍包」も販売されていました~

焼小龍包1

スノーアイス、小龍包をはじめ、今やタイ焼き屋さんとは
呼べない「白家」さんでした
(堂島ロールも売ってましたよ)


白家
福山市多治米町1丁目15-3.
多治米ショッピングモール内
電話番号/(084)-953-3130
営業時間/10:00~20:00