2012年09月

2012年09月29日

必ず寄り道するんだよね~「三良坂パン工房 麦麦」

私が福山から三次に抜ける
184号線を通るときは必ず寄り道するお店

麦麦~

三良坂パン工房「麦麦」というパン屋さんです
若い人ばかりのお店ですよ

店の前

店前と横にはオープンテラスもあります
狭い店内にいつもはたくさんの人だけど
今日は誰もいなかった~

店内

福山の自宅を出発してちょうど1時間半ほどでこのお店なので
運転の休憩タイムにぴったりなのも良いんですよね
品ぞろえはまだまだ準備中のようでしたが
まず探すのは・・・

クロッキー

うわ~
あった~

今日はラッキー
私の大好きなパン「クロッキー」です

美味しいんだよ~これ

これです

ちょっと高いけど本当に美味しいし
このお店にしかないパンなんですよ~
クロワッサンにクッキー生地が重ねてあってサクッサク
中のチョコと木苺ジャムが絶妙
マジで美味しいよ~

ちょ~っとブレイクタイム

お店の前のテラスで
コーヒーと一緒に遅めの朝食
寄り道の楽しさです(^_^)/


三良坂パン工房 麦麦
三次市三良坂町三良坂2120
電話番号/(0824)44-2661
営業時間/9:00~18:00
定休日 /水曜日


2012年09月24日

元気が出る!cafe 「四葉cafe」

先月KNEちゃんと行ったら
ちょうどお盆休みだったらしく、行けなかったお店「四葉cafe」

愛護センターから少し北なので
写真展を見た後、リベンジに行って来ました(⌒∇⌒)
赤いお家がかわいい

営業してた~
11時30分にすでに3台車がありました
そう手入れは行き届いてないお庭の感じも様になる真っ赤なお家

ポップな店内

店内入って左手の小部屋の席
どうやらブルーが「さし色」のようですね

ポップ

厨房前のカウンター席

店内にもカラフルな色があふれています
めっちゃごちゃごちゃしているのに
でも、それがちっともうるさくないんですよね
(トイレも可愛いよ)
それがむしろ、気分をアゲアゲにしてくれるって感じ

広い部分の店内は、すでにお客さんがおられたので
撮影は出来ませんでしたが
とにかく、ある物全て・・・「可愛い」

メニューの品数の多さに驚き

黒板にはランチの「四葉葉っぱプレート」の内容がずらり・・
え~?
あんなにあるの?と思いましたが・・・・

感動の内容

ありました
プレートの上に9品

4枚カット

9品全て手が込んでて
こんな内容の日替わりが毎日なんですよね、きっと
ものすごい数のレシピ持ってるんだろうなぁ
主婦も見習わないとね~
あれ、私も主婦だったっけ?

味をどうこうは言わずとも・・・

テラス席もめっちゃ素敵

テラス席も、なんでこんなに素敵なの~
このセンス
欲しい~(我が家には似合いませんが)

お客さんが次々に来られ
スタッフはお二人でてんてこ舞い状態みたいでしたが
笑顔で対応されていて
雰囲気、ランチ、そして笑顔で元気をもらえるお店でしたよ

ランチ後のスィーツタイムも気になりました


四葉Cafe
福山市駅家町今岡523-2
電話番号(084)976-4899
営業時間/11:00~19:00


2012年09月18日

居酒屋メニューとの「こらぼ」レーションにチクチクm(_ _)m

「こらぼ」へ行きました

基本は「不定休」なのに、私が松永へ行く曜日が「定休日」になっていて
ず~っと行けなかったんです、このお店

こらぼ

そして、9月に入ってふと通ると開いてる!!!!
なんの休みだったんでしょうか・・・4か月
さっそく後日、行ってみました
お隣?階下の同系列店「零」さんは定休日継続中です

メニューです

ランチは1,000円からみたいですね~
居酒屋ランチ・・・期待大です

個室もあります

2階にある店内
カウンターは調理台と化し、使用されておらず
でも、個室と半個室が7席くらいありました
小さく見えて結構な収容人数可ですね

日替わり膳は9種類のおかず

9種類のおかずがのっているという日替わりプレートです
いろんなおかずがちょこちょこと
このパターン、大好きなんですよね~

別角度から

右側真ん中の手羽先は
パリパリした皮が美味しかったわぁ

でも~
スープをはじめ、全体的に味が濃いいし・・・
野菜はお刺身のツマみたいな千切りダイコンと葉っぱものがちょこっと
煮物系はないね~
全て夜の居酒屋メニューが少しずつ並んだ感じで
若い人向きかな

こんなセリフが出るようになったら年を取ったっちゅーことやね~
あ~、すっかりアラフィフ魂

デザート&飲み物

デザート(写真下側が手前)

ん?

何か落ち着きません

フォークが右にあるから手前がこっちなんだよね(?_?)
運んでくれたお姉さん、こう置いたし

私ならこっちが前

私ならこっち側を手前に盛り付けるけどなぁ・・・
(フォークを反対側に動かしました)

やれやれ
すでに「姑」の域につま先(まだ片足ではないですよ)を
突っ込んでいますので、チクチク
うるさい、うるさい
ご了承下さいね~(笑)

創味酒彩
福山市松永町5-9-30 2F
084-934-7831
営業時間[Lunch]11:30〜14:30(L.O.13:30)
    [Dinner]17:30〜26:00(L.O.24:00)
定休日/不定休


2012年09月13日

奥尾道探訪記 摩訶不思議な立地、手打ちそば「はづき」

奥尾道で選んだ昼食のお店は
「はづき」さんです

ナビで住所を入力して行ったので行きつけましたが
何にもない道路沿いに
いきなりあります・・・摩訶不思議な立地店です

お店の二階に見える看板だけが
やっと走る車から認識できる状態で
普通の民家と見間違いそうです
うっかりしていたら、見逃しますよ~

はづき1

11時開店だそうですが、11時5分くらいに到着しましたので
1番乗りでした
お店の入口には、名前を書くボードが早々と準備されているところを見ると
やはり、人気店のようですね

はづき8

入口手前に野菜が販売されています
え~安い
昨日、スーパーで買うんじゃなかったわ~と後悔の念に苛まれました
(オーバーな)

はづき3

店内は和風で落ち着いた雰囲気です
どうやらご夫婦で経営されているようですね

はづき2

4人掛けのお座敷とテーブル席が各2つ
カウンター席が3席のこじんまりとした店内

あらっ?

はづき4

座布団が可愛い~
手作りなんだそうです
とってもお店の雰囲気にあってました

はづき5

メニューはあっさり、そばとおにぎりのみ
一番人気は、おろしとととろも付いた「三味」だそうですので
これに決まり

はづき6

そばちょこには、
そばつゆだけのもの
大根おろしと梅干し
とろろ・・・なるほど、これが「三味」なんですね

ざるそばを好みに応じてそれぞれに混ぜて食べました
とろろがきめが細かくてつるつる~っと飲めちゃうほどです

はづき7

そばは色が薄めで、細い!
優しい口当たりで、ぺろり

追加盛りが可能らしいので食べたかったけど、我慢したんですが
隣のおば(あ)さまが、おにぎりを美味しそうに食べておられ欲しくなったので
お持ち帰りできますか?と聞いたら
出来るそうなので作ってもらってお風呂上りに食べました
湯上りの玄米おにぎりもイケますね(笑)
そば湯も、本当に美味しかったですしね

はづき9

私たちの後からも次々に来店あって
出るころには満席
まだ12時にすらなってない!それも平日ですよ
外に出て周囲を見たら
テントが張った待合場所までありました

周囲に何もなく、車でしか行きつけないような場所で
この人気度ってすごいですよね~

こんな人気店が尾道の奥にあったなんて、お風呂もお寺も
(お寺の記事はこちら
尾道市原田町!!摩訶不思議な楽しい町でした


手打ちそば はづき
尾道市原田町梶山田1113


2012年09月10日

辛口度数は序の口でした インド料理「アンナ・プルナ」

2号線沿いの
以前から気になっていたお店があったので行ってみました

アンナ・プルナ1

インド料理の「アンナ・プルナ」さん
女性一人では、入るのにちょっと勇気のいるお店です

アンナ・プルナ2

天井が布でふんわり覆われ
おぉ~気分はインド?(行ったことないのでわかりませんが)
雰囲気、雰囲気

アンナ・プルナ3

ランチはAの1900円が一番高くて
B,C,Dと徐々に200円刻みで値段が下がっていました
私レベルではFの1,000円からがオーダーの検討の範囲です

アンナ・プルナ4

めったに外食では食べないカレーなので
2種類食べたいかな~とFにしました

カレーはお肉のカレーと野菜のカレーの2種類
ナンも2種類あります
ナンは、顔パックシートかと思われるほど大きいけど
これでもベビーサイズだそうです

このナンが、このままでも塩っけあり、香ばしさありで
いけるぅ~
まいう~
私の「お気に入り」に登録だな(そんなフォルダ、どこにあるんかい!)

カレー2種

カレーは、オーダーするときに
辛さを1~10段階まで選べました
1と2が甘口
3と4が中辛
5以上が辛口

私は中辛、それも甘口に近いレベル3を頼んだのですが
これでも私には充分辛い~
口から火が出そうでした!
わ~い、ゴジラの気分
えぇ~気分?
加齢と共に、だんだん性格はゴジラ化してるよと
誰かの声が聞こえてきそうだけど(笑)

しかし、辛さ「10」って、どんなんだろうね~
私が選んだ3はまだまだ序の口です

アンナ・プルナ5

Fランチには、タンドリーチキンもついてますよ
独特な香辛料が食欲をそそって
(これ以上そそったらだめだ~)
これも美味しかった~

しかし、ナンが2枚あるし、サフランライスも付いてるし
お腹がいっぱいで、苦しかった~

アンナ・プルナ6

飲み物などが150円追加で頼めたので
食後にホットチャイを飲みました

いや~美味しかったです
結構、くせになりそうなお店です。また行こう~
常連さんらしい人がたくさんおられたのがわかる気がします


アンナ・プルナ
福山市赤坂町大字赤坂1194-2
電話番号/(084)952-5551