2012年10月

2012年10月30日

「ビストロボントレ」は大繁盛の弊害

元職場の同僚(彼女はまだ勤務中)TMKちゃんから
「私、お休みなんだけど~」とメール
「はいはい、私は暇です」

ビストロボントレに行く事にし現地集合

ボントレ1

到着したのが12時半
ここも人気店なので待つのを覚悟で行きました

ボントレ2

ほらね~
待合部屋まであるんだもの~どれだけ人気店がわかりますよね~
(ちなみに回転寿司の「しまなみ」の待合スペースもすんごい広いですよね)
でも、運よくすぐ座れました

ボントレ3


(写真は帰るころ、席が空いた時のものです)
入店した時は、一杯
おまけに隣の席との近さがハンパなく
店内ギュウギュウ詰めって感じで
もちろんお客はここも90%女性

そのおかげでうるさいのなんのって・・・・
(どうも、このごろツイてない)
ここは、大衆食堂かよ!って2人でブツブツ言いました
そんな事言ったら、大衆食堂から「うちはそこまでうるさくない!」と
叱られそうなくらい五月蠅い

980円のランチも・・・

ボントレ22-1

え~???

食材の種類は多くて、味は良かったんですが
見た目が・・・・残念(T_T)
給食当番が盛り付けたみたいよね
それか、バイキングみたい

あまりのうるささでブログに載せる気が少し失せたので
サラダはもう、食べてます(泣)

ボントレ8

コーヒー飲む頃には、人が少し減ったので
落ち着いて味わえました
美味しいのに雰囲気が残念なボントレさんでした
日が悪かったんですかね~

ボントレ新店

このお店の「ボントレ珈琲店」が11月1日、蔵王町にオープンするんだそうです
美味しいコーヒーと軽食が頂けるそうですよ
8時からモーニングもあるみたいので
こちらには、行ってみたいなぁ~
あ~忙しい忙しい(笑)

(ボントレ珈琲店の記事はこちら


2012年10月23日

女性占有率98%  「BASTONCINI(バストンチーニ)」

※閉店されています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

7月以降、会ってなかった元職場のSTK姉さんからお誘いがかかり
行って来ましたランチ~

6月にオープンした「バストンチーニ」です
ここは、しょっちゅうお店がかわる場所ですが
「あごう」「ドラセナ・コンシナ・ホテル」と同系列のお店で
かなり人気店・期待大ですね

バストンチーノ1

モノトーンのこじゃれた外観です

バストンチーノ4枚


ドアを開けてはいるなり
おぉ~って感じです

太い梁の通ったフロアはシャンデリアが輝き
まるでステージのようでした
私たちが案内されたのは、そちらでなくソファーのフロアです

バストンチーノ3

以前、居酒屋だった時に来たことがありますが
ここは、お座敷だったのに・・・
内装も変われば変わるもんですね~

大きな窓の向こうはテラス席もあるみたいでしたよ

ランチメニュー

今月から始まった新しいランチメニューは4種ありましたが(写真はHPより)
左上の「和プレート」を2人とも頼んでみました

バストンチーノ8

これで1,320円
デザート、飲み物は別です
私のランチレベルではちょっと高めですね~
雰囲気代かな
でも、お刺身はプリプリして美味しかったです

しかし、店内は女性で一杯
雰囲気は素敵だったんですけど
後ろに座ったおばさん4人組がうるさいのなんのって
もう少しトーンを落としてしゃべろ!!と文句言ってやりたかったです
隣の若い女性2人も「うるさいなぁ」と言っているのが聞こえました

こんな大人にはなりたくないです(笑)
常識ある大人は「人の振り見て我が振り直せ」です

このお店も「ドラセナ・コンシナ・ホテル※」と同系列のお店ですから
※ドラセナコンセナホテルは
名前はホテルとありますが、ホテルをイメージしたcafeレストランです

ここのトイレも・・・・

バストンチーニ

度肝を抜いてくれました

いろいろな顔を持つお店みたいですので
シチュエーションに合わせて使うと楽しいお店ですね
(占有率はあくまでもぷくりん的推測の範囲です)

BASTONCINI(バストンチーニ)
福山市曙町3-31-21
電話番号/(084)954-0889
営業時間/11:30~15:00 18:00~24:00
定休日 /不定休


※追記 2015年

あごう移転

「バストンチーニ」は
春日にあった「あごう」が移転して、お店が変わりました
しかし、ここもすでに閉店されました

2012年10月22日

呉の人気スィーツ「合歓(ねむ)のバターケーキ」は貴重品

バターケーキをもらいました(*゚▽゚*)

へぇ~どこのだろうぉ?

「呉市 合歓(ねむ)のバターケーキ」って書いてありました

合歓1

このお店のバターケーキは、
呉市ではお土産の定番、超人気スィーツなんだそうです

でも~わたし的には「バターケーキ」って・・・・
今一つ気が乗らない
だって、ずっしり脂っこい感じがするんですよね~
(もらっといて文句を言うアラフィフ)

合歓2

蓋を開けてみました
おぉ~でかい
箱の大きさ一杯の直径は20cmありましたよ~

これは・・・少々食べるのきついかも・・・・
シンプルだし、飽きそう~
でも、食べない訳はないのですけど

一切れ、食べてみました


うわっ~!!!

えぇ~????

これ、バターケーキ


私の「バターケーキ」の概念を大きく覆す一品です

美味しい~!!!


カステラみたいだけど、そこまでふわふわでないけどしっとり
バターケーキほど、重くないけど
玉子とバターの香りが一杯に広がります
そして、周囲?外側がカリカリっと・・・・美味しい~

見た目、想像を超えるぅ

味見に切った一切れが
そそくさと姿を消してしまった事は言うまでもなく
更に、もう一切れカット追加ーーーーーーーーペロリ

(T_T)

やっちまった
ホールが消えるのも時間の問題だ

呉市は、福山人にとって同じ広島県にありながら、お隣の岡山市に行くより遠い
そのため、このケーキは
なかなか手に入らないものだから
少しずつ大切に食べなきゃね

合歓(ネム)
呉市広大新開1丁目1-14
電話番号/(0823)72-7313
営業時間/8:30~19:00
店休日 /日曜日


2012年10月21日

入った先からこれなので・・・貯まらないよね~ 「cafeよしうら 」

広島銀行手城支店から少し先の東福山郵便局へ移動

すると・・・あれ?
あんなところにあんな建物あった?

cafeよしうら外観
cafe発見
え~!!いつの間に
そして時間はちょうど12時前
懐もちょっと温かい

cafeよしうら3

気付いた時には店内にいました(笑)

店内は窓がたくさん作られていて
日差しがたくさん入り、明る~い

いつ出来たんですか?と聞いたら、7月だそうです
この道はあまり通ることないからなぁ

cafeよしうら4

特に、小さなお庭に面した側は大きな窓で
その席に座ると
ちょっとした郊外店のような雰囲気です

cafeよしうら5

モーニングもあり8時から営業されているようですね~
ランチは3種類
「週替わりランチ」を頼みました

cafeよしうら6

メインは鮭とジャガイモのクリーム煮
カニクリームコロッケ、ベーコンときのこのサラダ、かぼちゃスープでした

ごはんがお花の形が可愛いね~

cafeよしうら7

クリーム煮はしっかり味がついて、ジャガイモごろごろで美味しかったですよ~

でも、献立の内容が私的にはちょっと残念だったかなぁ~
あくまでも私の物差しです
クリーム煮とスープの組み合わせが・・・
流動感(こんな言葉が合うのかどうか)

もうすこし「あご」を使う献立も欲しいかなぁ~と思いました

それからカニクリームコロッケもうう~ん?

cafeよしうら8

飲み物とデザートです
デザートは紅茶のパンナコッタ・・・これも柔らかい・・・でも甘くて美味しかったよ
先日、自宅でパンナコッタ作ったけど
さすがお店は違うなぁ~と思いました
翌週のメニューもレジには貼ってあり、次回は鶏肉でしたよ~


居心地は良いので
読みたい本を片手にゆっくり来たいお店でした


cafeよしうら
福山市引野町5丁目33-17
電話番号/(084)941-0865
営業時間/8:00~18:30
店休日 /木曜日 毎月第一金曜日


2012年10月20日

飯南町の素敵なお店 「ミセスロビンフッド」

新広島テレビの朝の情報番組の中で
紹介されていて
「素敵」と思ったので
今回、私の寄り道ドライブのランチ店として選びました

場所は・・・島根県中山間地域研究センター前なので
お店の住所より、こちらの住所かTEL番号をナビに入力した方がいいです
(お店の住所は検索不能でした)
近づいたら
54号線に看板やコーヒーとかの旗がなびいていますから
それが見えたら山道へGO

ミセスロビンフッド1

ちょっと小高い丘の上
あれだぁ~

ミセスロビンフッド2

ぬぉ~!!!
メッチャ変わった建物です
あのまだら模様の意図はなんなんでしょう
飯南町の山の中とは思えない雰囲気です(飯南町様ごめんね~)

ミセスロビンフッド3

ドアを開けると
いきなり焼き立てパンの良い香りがぁぁぁぁぁぁ
たまりません
空腹を刺激するぅ~

12時前にも関わらず、おおかたの席は埋まっており
円形テーブルは予約席でした

ミセスロビンフッド4

本日のランチです
配膳時にスタッフさんが内容をきちんと説明してくれます

新米のごはんは梅味噌付き
ピンクの紫蘇ジュースが華やかさを演出して食べる前からワクワク

ミセスロビンフッド5

メインはチキンステーキの味噌ソース添え
味噌ソース!!自分でも作ってみたくなりました
パンにつけて綺麗に食べちゃいましたよ~

ミセスロビンフッド6

サラダは揚げ豆腐入り
入っている野菜は飯南町の野菜だそうで、ひじきまで入っていました

スープは「紅花入り田舎スープ」
これが私は一番気に入りました
どう表現していいかわからないですが・・・優しい味で染み入る~

ミセスロビンフッド7

コーヒーと一緒に出てきたブルーベリーのマフィンは
ほかほかで
美味しかった~

何よりも驚いたのが
お客さんへの食事提供が落ち着いたら
シェフ(女性)自ら、お客さん一人一人にごあいさつに来られた事です
ランチに、こんな気配りのお店は初めてです
食事の味・内容も、シェフの気配り、スタッフの笑顔も素敵で
山の中のレストランの人気の秘密はこれですね

シェフがディナーもお勧めなのでぜひお越しくださいと言われてました
う~行けるものなら行ってみたいわぁ~。・゚(゚`Д)゙・・・遠い

薬膳・野趣料理レストラン ミセスロビンフッド
島根県飯石郡飯南町上来島1205-1
電話番号/(0854)76-9277
営業時間/11:30~21:00
定休日  /不定休

参考
島根県中山間地域研究センター
島根県飯石郡飯南町上来島1207
電話番号/(0854)76-2025