2013年03月

2013年03月10日

今なら福が上から降ってくるよ~ 「鯛匠の郷」

「鯛匠の郷」???
こう言われるとわからないけど
「阿藻珍味」と言うと福山の人で知らない人はいないよね
チーイカの天ぷらで有名な
そう、あのお店(^o^)

傘ゑびす1

その阿藻珍味本社内の鯛匠の郷で
「招福 傘ゑびす」というイベントが開催されています

傘ゑびす2

入口を入ると頭上に朱色の傘から
手作りの飾りがたくさん吊ってありました
この傘の大きさは、普段使う傘のちょっと大きめくらいです

傘ゑびす4

おひな飾り?と思いましたが
これは五穀豊穣、家内安全、長寿、商売繁盛を願うものだそうで
飾りも
「鯛」や「打ち出の小づち」などめでたいものや
桜と桃などの四季のものだったりと様々です

小さな傘も、ずらり並んでいるのは圧巻でしたよ
下のテーブルには時期的にお雛様が飾ってありました

傘ゑびす5

こちらは階段踊り場に飾ってある一番大きな傘です
一体何個の飾りがぶら下がっているんでしょう
素晴らしいですよ

傘ゑびす7

傘の下に入れば
まるで「福」が降って来るようでした\(^_^)/

この飾りは、阿藻珍味で働いておられ、今は退職されたOBの
お姉さま方・・・最高齢は90歳とか・・・が手作りされたものだそうです

いや~ものすごい数です

傘ゑびすと珈琲

ここでは
この飾りをゆっくり眺めながら美味しいコーヒーが頂けます
コーヒー単品の他
わらび餅などとのセットなど
メニューもいろいろありましたよ

この素晴らしい飾りを見ながらのんびり味わうも良し・・・

ながめ

大きなガラス窓からは望める鞆の浦の景色を楽しむもよし
静かなくつろげる空間となっていました

この飾りの階下は
ちくわやせんべい、ふりかけ作りの体験ができたり
鯛ラーメンなど食事もできるし
もちろん、練り製品、干し物製品も買えたりと家族で楽しめるスポットで
お店全体がテーマパークみたいでしたよ(^_^)/

阿藻珍味本店 鯛匠の郷
広島県福山市鞆町後地1567-1
HPはこちら


2013年03月09日

40分で店じまい!驚愕の人気お蕎麦屋さん「くまのの里 鴨尾」

先日内海町へ行く途中に見かけて
とっても気になっていたお店がありましたので
行ってみました

鴨尾看板

道路からは①の看板が見えます
次々出てくる看板に沿って行きます
ちょっと道が狭くなるのでドキドキです
④で最後に左折すると細い山道行き止まり
そこに・・・

鴨尾1

「手打ちそば くまのの里 鴨尾」さんがありました
最近はやりの古民家のようです
まだオープン前でしたが2人のお兄さんが待たれていました
私の次に3人連れの高齢のお姉さま方たち
その後に7人づれの家族
すでに13人が待つことになりました

鴨尾2

ちゃんとオープンを待つ席も用意してあります
待ち人同志で
「どこから来たの?」「何回目?」「誰に聞いたん?」という話題になり
私にも聞かれたので
「道路にあったたぬきの看板を見て」というとお姉さまが
「ここは熊野じゃけぇ、あれは熊よ」と教えてくれました
あ~そうかと言うと
お兄さんが「いや、あれは猫じゃろ」と
みんなで庭の隅の看板を確認・・・猫でした・・・大笑い

鴨尾3

古民家と思いきや
中へ入ってビックリ!
洋風にテーブルとイス席
でも頭上の梁とかは立派でした

一緒に待っていたお姉さま方が
私が1人なので一緒に座りましょう~と誘ってくれて
ご一緒させてもらいました
(一人の私が4人掛けを使ってはお店に悪いからとの配慮・・優しいね)

鴨尾4

カウンター席の前には
日替わりのお惣菜がずらり並んでいます

鴨尾5

常連のお姉さま方に、何がお勧めか尋ねたら
おかずが一品とごはんのついた「ざるそば定食」が良いよ
これを選ぶと
カウンターのおかずの中から好きな物を選べるのよ
じゃぁそれにして、お蕎麦を大盛りにします、と言いながら
私の目には「1日15食限定 鴨尾定食」が!!!

お店の奥さんに
「鴨尾定食ってなんですか?」と聞いたら
「まぁ食べてみて!美味しいから。ね!」
と、竹を割ったようなさばさばした奥さんが
私のオーダーをとっとと「鴨尾定食」に決めてしまいました・・ほぼ強制
なんせ、ご夫婦2人で開業されていて
一度に20人くらいが開店と同時に入店したから
悩んでいる時間なんて与えてくれないのよ(笑)

鴨尾6

隣のお姉さまの定食です

鴨尾7

鴨尾定食です
こちらはカウンターに並んだお惣菜が全品付いていました
このお惣菜は毎日日替わりなのよ~
美味しいんだから!と奥さん

あ・・あの・・・量がハンパないんですけど(汗)

鴨尾8

おまけにこれ
そばが大盛りのままオーダー入ってたの・・(^_^;)
お蕎麦は細めでのど越しよく美味しかった~
お惣菜は、中でもタケノコが木の芽の香りがしっかりついていて
メチャメチャ美味しかったです

でも、正直「タッパー」欲しかったわ

鴨尾9

鴨尾さんの3月の予定カレンダーです

このお店、驚くなかれ
食べている間に、もう店じまいとなりました
たぶん35食くらいしかないのかな

開店して40分後には閉店でした
本当にいろいろ驚いたお店でしたが、絶対また行きたい(^_^)/

手打ちそば くまのの里鴨尾
福山市熊野町丙631
電話番号/084-959-1502
営業時間/11:40~無くなり次第終了
     夜は1日前までに予約
定休日 /火曜日


lucky2507 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)福山南部 | そば

2013年03月07日

ワンプレートに12種類がてんこ盛り「Romo cafe (ロモカフェ)」

KNEちゃんとお蕎麦を食べに出かけたら
お休みで(新聞情報が違ってるよ~!!)
次へ移動したら
またお休みで
またまたずるずる府中まで流れ着いて
イーノに載っていたお店へ行く事にしました



「Romo cafe (ロモカフェ)」さんです
行ってビックリ、シンプルすぎる外観だったもので
「え??ここだ・・よ・・ね」って思いました

ロモカフェ2

中へ入ると
正面にカウンター、テーブル席はソファー席もありました
おしゃれ~

ロモカフェ3

「どこへ座る~?」と奥へ進むと
和菓子屋さんの名前がまだ残ったガラス窓のスペースに
2席ありましたのでそちらへ
以前はこのスペースは和菓子屋さんだったんでしょうか
ダーツも出来るようになっていました

ロモカフェ4

カウンターのサラダは食べ放題だそうです
ドレッシングはゴマとシーザー

ロモカフェ7

パンかライスを選べました
KNEちゃんはパンを頼んだんですが写し忘れ~
ご飯党の私はライス
これは食べかけではありません
ちょっと少な目の盛りです
でも、これで良かったんですよ

ロモカフェ5

ちょっと時間はかかったけど
出てきたおかずを見てびっくり
12種類もありました
内容は店内の黒板に記載してありますが
大きなプレートにこんなにたくさん乗っています

ロモカフェ6

反対方向からです
美味しそう~

でも、右上のオムレツにかかっていたピリ辛ソースは
手前の生春巻き用じゃないの~?
その生春巻きにはサーモンのカルパッチョと同じドレッシングかかってるし
カキフライにお好みソース?
タルタルソースが良いよね~
と、ちょ~っと主婦二人の辛口評価でしたが
これだけを作れと言われたら・・無理です

ロモカフェ

それに、デザートとコーヒーまでついて
イーノのクーポン券で
なんてったって990円ですから(定価は1500円)
有難くお腹一杯頂きました
感動のコストパフォーマンスです

夜が似合う若者のお店の感じもしましたよ~(^o^)

Romo cafe(ロモカフェ)
広島県府中市元町484-8
電話番号/0847-46-4161
営業時間/11:30~24:00
定休日 /火曜日


2013年03月06日

ドラえもんが結構似合ってるよ!「どこでもみじ」~

広島県の有名なお菓子と言えば
B&Bでおなじみ(いや、もう古すぎるかぁ)
「もみじまんじゅう」です

にしき堂1

「もみじまんじゅう」を販売しているお店は
数々ありますが
「にしき堂」さんで3月1日に新発売になった「もみじまんじゅう」

どこでもみじ1

ドラえもんとコラボした
「どこでもみじ」~
ドラえもんの声が聞こえてきそうなネーミングです(笑)

箱もどこでもドアになっていて
いろいろ仕掛けがあるそうですよ

どこでもみじ2

開くと、ドラえもんたちが広島を電車で観光しているデザインになっています

どこでもみじ3

バラ売り(一個130円)を2個買ってみました

どこでもみじ4

もみじの五角形なのに
ドラえもんに見えるし可愛い~

どこでもみじ5

中身は小豆のあんこではなく
広島県が今売り出しに必死の「レモン」を使ったあんこです
さっぱりとしてるのに
すっぱくは無くて・・・食べやすいです
和菓子っぽくないよ

で、もう一個を開封してみたら
なんと

どこでもみじ6

ドラミちゃんでした
びっくり~
上手に一個ずつ買ったみたいです(^_^)/

子どものいる家庭へのお土産にいいね~これ
どこへも渡す当てはない私ですが(^_^;)・・・

もみじまんじゅう

しかし、最近のもみじまんじゅうの種類の多さは
ハンパないよ
「生もみじ」のもちもち感・・結構好きです

チョコレートもみじ

もはや「和菓子」の域は出てますよね

にしき堂 南蔵王店
福山市南蔵王町2丁目27-22
084-932-7800
営業時間/8:00~20:00
HPはこちら


2013年03月02日

営業時間は日没まで、ロケーションは最高 「cafe 59」

沼隈から内海町の田島へ渡る
「く」の字の「内海大橋」を渡る手前にあります
「cafe 59」さんへ行きました

cafe591.jpg

以前お昼前に通ったらお休みだったんですが
営業時間が13時からなんですね、このお店

cafe592.jpg

店内は
オーナーさんのご趣味なんでしょう
マリングッズが溢れています
もしかしたら、元船長さんなのかもしれません

cafe593.jpg

で、何と言ってもこのお店のウリは
見晴らしです
店内のすべての席から瀬戸内海が望めます

cafe594.jpg

さらにテラスに出ると
この絶景
今日はちょっと雲が多いお天気で、残念です

cafe595.jpg

内海大橋もばっちり全景が見えますよ
これから季節が良くなったら
テラス席も良いですよね~!!!

cafe596.jpg

ケーキセットです
飲みやすい香りのよいコーヒーと
ケーキは好きな物を選べましたので
ジャムを挟んだショートケーキにしました
見た目は普通のケーキだな・・・とちょっとがっくりしたんですが
生クリームが美味しくて、嬉しい驚きでした
コーヒーカップの向こう側に、pinoのアイスクリームが二袋、付いてました
これもビックリ(^_^;)

cafe597.jpg

オーナーさんが海外旅行がお好きなのか
世界各国の旅行本が置いてありました
私の大好きな台湾もありましたよ~
たぶん世界一周できるくらい種類がありましたね

海を見ながら持参した本を読んでいると
段々日が暮れてきました

cafe598.jpg

こんな綺麗な夕日が毎日見れるなんて
ここで働かせてもらおうかしら??なんて思っちゃっいました

この夕日が沈んだら
このお店の営業も終了だそうなので
これから夏にかけてはだんだん営業時間伸びるんでしょうね

こんな営業時間設定・・・素敵ですね


cafe59
福山市沼隈町内海大橋藤波通り
電話番号/084-987-4059
営業時間/13:00~日没まで
定休日 /不定休