2013年06月

2013年06月14日

数え切れないほどのお花に囲まれて 「ガーデンカフェ イオ」

おへそcafe(記事こちら)のあと、八田原ダムの夢吊り橋をテクテク歩いて
ちょっと体を動かしたので

「コーヒーでも飲みたいね~」
「たしか私のウル覚えの記憶では
備後三川駅の近くに「なんとかカフェ」って地図に載ってたよ
検索したわけでもないので何の情報もないけど
行ってみようか!!」
と、行き当たりばったり珍道中仲間のくーちゃんと
迷いながら行きつ戻りつしていると・・・・

ガーデンカフェIO1

あった!!ここだ!!
きゃ~!!!

ガーデンカフェIO2

何の情報もなく行ったお店が
思いがけず素敵なお店で、車から降りる時点で大興奮

ガーデンカフェIO3

小さなログハウスのお家はメッチャ可愛い
入口前のテラスも素敵
お店の中で食べることも出来るけど
庭でもOKということで、もちろんお庭~!!!

ガーデンカフェIO4

ピンクのバラのアーチをくぐって庭に足を踏み入れると・・・
小さな小路を挟んで
数えきれないほどの木々と花たち

ガーデンカフェIO5

絶叫モノの素敵なお庭
どうやったら、こんな素敵なお庭が作れるのでしょう・・

ガーデンカフェIO6

パラソルの下でケーキセットを頂きました
(注:2人で半分個)
普段はご主人だけがお店におられ
土日は奥様が出られるそうです
そのため、土日はお店の横の手作り窯で焼いたピザも食べれるそうですよ
(おへそcafeで食べたばかりなので食べれませんでしたが)

ガーデンカフェIO7

綺麗なお花に囲まれて
時々吹く心地よい風に身も心も癒されます
あまりの居心地の良さに寝てしまったくーちゃんです(ばらしてごめんね~)
正真正銘、夢見るガーデンカフェです(笑)

IO

日本園芸協会のガーデニングコンテストで賞もとられたほどの
お庭なんだそうで
お花と木のバランス、高低、種類、配置や
小物の置き方とか全てが計算されている感じ~

ガーデンカフェIO8

あまりの素晴らしさにお花を激写した私ですが
この写真は、お気に入りの一枚です
cafe側のお庭も素敵ですが、隣の母屋のお庭もまた感動です
可愛いワンコとあひるさんもいましたよ
ミニログハウスのトイレも必見ですからね~
(私なら、そこに充分住めます)



GARDEN CAFE io(ガーデンカフェ イオ)
世羅郡世羅町伊尾1933-1・・・・あ~、それでお店の名前「イオ」なのか
電話番号/0847-24-1666
営業時間/10:00~16:00
休業日 /木曜日、金曜日(祝日は営業)&月1回週末
HP こちら


2013年06月12日

とことんローカル&オーガニック「おへそcafe&bakery」

世羅町の184号線を通るたびに気になっていた「おへそcafe」
このあたりを昼食時に通ることがなかったので
なかなか行けなかったんですが、やっと行く機会に巡り合いました

おへそcafe1

看板、可愛い~
周辺は一帯、水田と小麦畑で正真正銘の・・・山の中

おへそcafe2

道路からちょっと上へあがると
昔は茅葺だったんだろうな~と思えるかなり年季の入ったお家
そこがおへそcafeでした

おへそcafe3

入口には、自家製のパンの販売と
こだわりの雑貨があります

おへそcafe4

古い民家なので
天井はとっても低いですが、
昔の良さを残しながら、おしゃれに改装してありました

おへそcafe5

昔の家ならではの細切れ部屋割りをぶち抜いて
開放的な空間です
だけど柱や、梁、天井、窓枠などは古いまんまのようです

おへそcafe6

縁側席が空いていたので、そこへ座りました
ブルーのピッチャーの中にはレモングラスが!

初めてだと告げると、とても丁寧に
メニューの説明をして下さいました

おへそcafe7

周囲を見渡し、ほかの人たちが食べている物も参考にオーダー
自家製米と世羅の野菜のスペインリゾットです
食べたことない味で、何がどのような味付けなのかさっぱりわかりませんが
美味しい事だけはしっかりわかります(笑)
リゾットなのにお米の粒々がしっかりしていて食感も良いです

おへそcafe8

このお店のウリはこのピザ・・・ここではCoca(コカ)って名前です
2人前からのオーダーですが
2人前でこの大きさ!!イベリコ豚の生ハムとアンチョビがのっています

おへそcafe9

生地がふわっでも、パリっでもなくて
もちっ
特に焼かれて膨れている端っこは赤ちゃんの肌みたいにもっちもち
弾力性がすごい~
かなりのボリュームで、食べきれなかったら持ち帰れるよう包んでくれます

珈琲も無農薬のコーヒー豆を使用で
かな~り香ばしい濃いめのコーヒーでした

おへそcafe10

お店から出て、お店の横のレンガ作りの窯と
たくさんのマキが積まれていた家を覘くと
外国人の職人さんが2人ピザを作っておられたんですが
朗らかに歌を歌ったり(もちろん外国語)
口笛を吹きながら作っておられたんです
(このマキは世羅の間伐材で、これでピザを焼いているそうです)

カッコよすぎるぜおへそcafe(^_^)/

おへそcafe&bakery
世羅郡世羅町宇津戸1155
電話番号/050-2020-5515
営業時間/ランチ11:00~14:00
     カフェ14:00~17:00
定休日 /水曜日・木曜日
HPはこちら
行く前にはHPのカレンダーを見て
「満席」でないことを確認し、予約をした方が良いですよ


2013年06月08日

あっちこっち・・・初のディナー記事です 絶品「オゼルブ」

夜のおでかけがめっきり減ったここ数年(加齢・・・泣)
久しぶりに出かけました

オゼルブ1

「オゼルブ」さんです
職場の人にお勧めと聞いていたお店♪
住宅街の一角に、こじんまりとありましたが
カントリーなお家は、外観からも緑と可愛らしさが溢れていました

オゼルブ2

店内も間接照明が落ち着いた雰囲気を醸し出して
非日常感に浸れます
緑いっぱいのお庭が見えるのも素敵ですよ

オードブル、メインデッシュ、デザート、飲み物が
それぞれ7~8品から選べるカスタマイズな2,730円のコースを選びました
(もう一つは4,000円のおまかせコース・・厳しい(^_^;))

オゼルブ3

まず最初に出てきたのが
サーモンとサワークリームのディップ
小さなパンに付けて食べます
この時点で「美味しい~!!」とテンション上昇

オゼルブ4

グリーンピースとジャガイモのスープ、うに添え
スープに・・う・・・ウニ!!!
お・・・美味しい さらにテンション上昇

オゼルブ5

オードブルに私が選んだ「フォアグラのテリーヌ」
一口食べるたびに地団駄踏んでいます
濃厚、絶品
おどろきは、テリーヌにかかっているのが「ハチミツ」なんです
このこってりとした甘さがまたフォアグラの塩味を挽き立てて・・
テンション急上昇 
上にのってる黒いものは正体不明でしたがプチプチ感ありました

オゼルブ7

メインディッシュに頼んだ「牛タンの赤ワイン煮」
厚い牛タンが!!!柔らかいーーーー
牛タンの下にもタケノコや、アスパラ、きのこなど多種
パスタもあってボリュームも満点

オゼルブ6

ドラミちゃんが頼んだ「チキン胸肉のロースト」
どうしたらこんなに皮がパリパリに美味しく焼けるの?
ってくらいこちらも美味しそうでした

オゼルブ8

デザートに選んだ「洋ナシのタルト」とコーヒーです

「デザートにカボチャ?珍しいね」と私

オゼルブ9

ドラミちゃんが選んだ「キャラメルアイス」
あの~それは、メロンですけど・・・とドラミちゃん

果肉がオレンジの高級っぽいメロン
食べ慣れてないのでカボチャに見えたの(大笑&恥・・それも赤!)


写真は載せませんでしたが、パンもありました
そのパンもメッチャ美味しくて
お代わりしちゃいました

私がミシュランガイドを作るなら、
オゼルブさんは
わざわざ出かけても食べたいレベルという三ツ星★★★にします(^_^)/


Restaurant aux herbes(レストラン オゼルブ)
尾道市美ノ郷町三成1066-3
電話番号/0848-20-5078
営業時間/ランチ 11:30~15:30(LO14:00)
     カフェ 14:00~15:30
     ディナー17:30~23:00
定休日 /月曜日 第2火曜日


2013年06月05日

私の中の踊るヒット賞です 「NATURAL MARKET IKO」

誰が何と言おうと珈琲党の私で
(誰も何にも言わないけど)
お茶類には全くこだわりもないのですが
友人きーちゃんちへお邪魔に行き
出されたハーブティーがメッチャ美味しくて感動!!

どこで買ったの?と聞くと
もらい物だけど、くれた人が「NATURAL MARKET IKO」で買ったって言ってたよと

「NATURAL MARKET IKO」はオープンしたのも知っているし
私の行動エリアなので何度も前を通っていたけど
自然食品とかの身体に優しいものって
財布には厳しいですよね~
そんな先入観からら行ったことはありませんでした

IKO 1

でも、どうしてもハーブティが欲しくて
意を決して(そんな、オーバーな・・・笑)行ってみましたよ

IKO2.jpg

ありました!
これです
「ひしわ」さんの「国産レモングラス」

IKO5.jpg

レモングラスの茶葉って、わら草をカットしたみたいな茶葉だと思っていたけど
これはものすごく細かくサラサラ粉状で
ティーバッグに入ってます

IKO3.jpg

も~!!!
爽やかさは感動的です
清涼感溢れる飲み心地、ちょっぴりツンと来る感じ?
草の生臭さなし!
この爽やかさは、これから夏にピッタリ
冷やしても絶対美味しい・・・という事で

レモングラス


ちょっとビンボ臭いけど
ペットボトルに作って
仕事に持って行っていま~す
(この「福山の水」も美味しいよ(^_^)/)

買いに行く前に
ひしわさんのHPを見たら(こちら
「国産ジンジャー&レモングラス」っていう銘柄もあり
ジンジャラーとしては飲みたい!!と思ったので
これはないですか?とお店で聞いたら木之庄店にはないけど
松永の本店にはあるそうです

通販か松永店まで行くか・・・
悩んでいます(^o^)

こちらのお店のスタッフさん達、メッチャ商品知識豊富で
身体に優しい食品を販売するお店は
お客にも優しい~(^_^)/・・・おあとが宜しいようで・・・


NATURAL MARKET IKO
福山市木之庄町3-3-5
電話番号/084-959-6677
営業時間/10:00~20:00
定休日 /無休


2013年06月02日

こんな所に蕎麦屋さんver.2 「そば商店 大隈」

※2016.11.10移転されました
新しいお店の記事はこちら←ポチ

空腹を抱え、高屋川沿いを北上していると
私のアンテナが「オープン」という看板にピピッ反応

おおくま1

駅のホームにあるような看板も目を引きました
こんなところに「蕎麦屋さん」

おおくま2

なんだか可愛らしいお店です

おおくま3

お座敷とテーブル席と壁際にカウンター席

おおくま4

そば屋さんだけど、うどんもあるんだね~
そばは冷たいのが好きなんですが
珍しく・・・

おおくま6

暖かい「ごぼ天そば」を注文してみました

おおくま5

麺が細い!!!
メッチャ細い!!びっくり~

おおくま7

ごぼうの天ぷらが柔らかくて美味しかったよ~
おそばは薄味で優しい味でした(^o^)
細いので食べやすくてつるつるっといけちゃいます

いつオープンされたんですか?って聞いたら
30日ですって
まだほやほやです


そば商店 大隈
福山市神辺町大字川北921-1
地図貼っておきま~す


大きな地図で見る


lucky2507 at 22:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)福山神辺 | そば