2013年09月

2013年09月14日

立地に選んだ勇気に感動! 「啄木鳥」

連休を利用し福山から山陰へ移動
さて今回はどのコースを通ろうかと思案した結果
北広島町を抜けてみることに決定(^_^)/

道の駅:豊平どんぐり村を目の前にして見つけた看板に導かれ
いったいどこへ?
この道大丈夫?と思いつつ看板に従い
看板のみを信じ進むと

啄木鳥1

木立を伐採した空間に建てられたような建物が!!
「啄木鳥(きつつき)」さんです

啄木鳥2

建物の横からのショットです(^_^)/
本当にすごい立地って感じ・・わかりますか?

啄木鳥3

看板に「オープン」の文字・・ほっ
大きな木のドアを開けると

啄木鳥4

啄木鳥5

天井が高く広々としたワンフロア
まだ出来て新しいのか、木の香りが一杯
頭の上には丸太のままの大きな梁が2本通ってます
時間が止まったような雰囲気です

啄木鳥6

ランチはガレットのみ
中身によって3種類です
ガレットって何ですか?って聞いたら
フランスブルターニュ地方で生まれたクレープ生地がそば粉になったもの
なんだそうです
クレープは小麦粉で、主にスイーツ系ですが、ガレットは食事系

啄木鳥7

本日のスープはごぼうのスープでした
クリーミーでメチャうま♪
サラダは焼きナス、きゅうり、紫タマネギにゴマドレッシング
焼きナスもドレッシングと合うんですね~
しょうゆに鰹節という既成概念にとらわれていました私(T_T)

啄木鳥8

ガレットで~す(^_^)/
そばを殻ごと挽いているので茶色が濃いそうです

啄木鳥9

Bの「きのこのクリームソースとあめ色玉ねぎ」です
玉ねぎが甘くて、クリームソースはキノコの香りたっぷり
もっちりガレットに巻いて食べました
美味しかったよ~
ただ、早く食べないと冷めてくるとガレットがお皿にくっついて困りました

啄木鳥10

食事をしながら、途中の道の駅で見つけた「北広島町ガイドブック」を読んでいたら
啄木鳥さんの食後の飲み物50円引きのクーポンついてたので
それを使って、途中で注文しました

ゆっくりコーヒーを飲んでいると
どこからか啄木鳥の声が聞こえてきそうでした

このお店は去年の秋にできたそうです
スタッフさんが女性一人だったので
怖くないですか?って聞いたら
「慣れましたよ」と笑顔で答えてくれました
こんな場所にお店を開かれた勇気に感動です(^_^)/

そして!!!ガイドブックを見ると北広島は素敵Cafeの宝庫でした

ガレットとクレープの啄木鳥
広島県山県郡北広島町阿坂421-1
電話番号/0826-84-1820
営業時間/11:00~17:00
定休日 /火曜日


おまけ
この記事でついに200記事となりました~(^_^)/


2013年09月13日

リニューアル いいよね道の駅 「舞ロードIC千代田」

中国道に千代田JCができ、浜田道が完成してから
千代田ICで降りることがなくなっていましたが
北広島町へ寄るために久しぶりに降りました

降りたなら寄りたい場所は・・・やっぱり道の駅

ロード千代田1

舞ロードIC千代田です
あれ??前と場所も奥へ移動?
なんだか建物の上に巨大な太鼓まで!!!

舞ロード千代田2


8月12日・・そう約1か月まえにリニューアルしてたみたい

舞ロード千代田3

店内も明るく広くなってました
今は三次ピオーネの最盛期
たくさんの野菜と果物が販売されていましたよ

そんな中私のお目当ては

舞ロード千代田4

まいてんしんの「まいぎょうざ」
米粉で作った皮には赤紫蘇が練りこんである餃子です
これ!!食べたかったのでお買い求め即決定
※まいてんしんとは・・・・こちら

舞ロード千代田5


何だろうこれ???
よくわからないものもありました
※せんごくてんぺとは・・・・こちら

舞ロード千代田6

焼いてみました(ちょっと焼き過ぎ・・・笑)
中身は野菜たっぷりうまみたっぷり
美味しかったです 
1パックを3人で分けたんですが・・・もう1パック買えば良かった(>_<)

舞ロード千代田7

てんぺを細く切って焼いてみました
粘りのない納豆って感じ???
味はないのでお好みでしょうゆかポン酢かな?

舞ロード千代田8

崩して厚焼き玉子に入れてみました
「あると思います!」・・・ふるっ

ご当地限定の甘い物、スイーツも品揃い豊富でしたよ


やっぱり道の駅って楽しい~(^_^)/
道の駅巡りはやめられませんね


道の駅舞ロードIC千代田
広島県北広島町有田1122
電話番号/0826-72-0171
営業時間/9:00~18:00
定休日 なし


2013年09月12日

待っても不満ゼロどころか大満足~「華さくカフェ」

福山市の西の端っこ高西町
すぐ先は尾道市
こちらはそんな場所にありますよ~

華さくcafe1

「華さくcafe」さんです
おしゃれな門をくぐり
素敵なお庭を通って中へ入ると

華さくcafe2

まずはテラス席がお出迎え

華さくcafe3

普通のお家っぽいので
狭いのかと思いきや
写真の右側奥は厨房とカウンターとテーブル席もあります(満席でした)
11時半からランチだったんですが
私は11時10分頃に着いてしまって・・・
わがまま言って時間まで待たせてもらいました

華さくcafe4

でも、モーニングのお客さんがおしてしまったみたいで
結局12時前まで待ち
やっとご対面出来ました(^_^)/
出来たてです~
ご飯から湯気が!!!
お弁当ランチ!その蓋を取るとーーーーーー

華さくcafe5

色とりどりの豪華なラインナップです
お味噌汁からも湯気~!!

え?そんな写真じゃ中身が見えない?(^o^)
ではズームイン

華さくcafe6

手前はお魚、右はかぼちゃのサラダ
そして更に アーーーーーップ

華さくcafe7

サーモン、タコやホタテまで入った豪華海鮮サラダ
お隣は
フルーツが5種類!!スイカの横には
メ!!!メロンまであります
感動しながら食べました(^_-)

さらに食後は飲み物だけかと思っていたら・・・

華さくcafe8

白玉団子とコーヒーゼリーのデザートまで付いてました
ゆっくり出来て、本もしっかり読めたし
もちろん量も内容も大~満足
待った甲斐がありました(^_^)/
雰囲気も料理も素敵な「おうちCafe」

華さくcafe9

お店のすぐ南側には田園風景が広がっています(写真右側がお店)
すずめが実った稲穂を狙って
にぎやかに飛び回っていましたよ

華さくcafe
福山市高西町3-14-4
電話番号/084-933-4001
営業時間/8:30~19:00
定休日 /水曜日


2013年09月07日

初めてなのに懐かしい「古民家カフェ こころ」

御調から184号線を尾道へ向い
福山別れの交差点を54号線へ左折するとすぐです

カフェこころ1

「古民家カフェこころ」さん
気を付けておかないと行き過ぎてしましそうなほど
民家として溶け込んでいますよ

カフェこころ2

狭い入口を通って入口の戸を開けると
わぁ、素敵

カフェこころ3

センス次第で古い家も
こんなにおしゃれに変身するんですね~
ただただ感動しながら店内見学しちゃいました

カフェこころ6

手作り雑貨も販売されていて
こんな可愛い粘土細工も売っています・・マッチ箱サイズですよこれ!

カフェこころ5

寄ったのは15時頃だったのでおやつタイム(^_^)/
珈琲が飲みたくて!

カフェこころ4

お願いしてランチメニューも見せてもらいました

カフェこころ7

米粉ワッフルを頼みました
7つの中から4つの味が選べます
選んだのは手前がきなこ、左がブルーベリー、黒ゴマ、チョコです

カフェこころ8

もちろん、コーヒーも一緒にいただきました
ワッフルは
もちもちして美味しかったけどちっちゃいの~!!(^_^;)

カフェこころ9

店内のあちこちに設置してある裸電球が
温かみを醸し出していて
昔懐かし~い感じが落ち着く素敵な空間を作っていました

時々ベビーマッサージなど
イベントも開催されているようでした
だからベビーチェアとか
和室もあり、小さい子ども連れにも優しいお店みたいですよ

古民家カフェ こころ
尾道市美ノ郷町三成1176-1
電話番号/0848-36-5310
営業時間/11:00~17:00
定休日 /日曜日

地図貼っときます~(^_^)

大きな地図で見る


2013年09月06日

今日は時間をかけて焼いています「諸毛屋旅館 居酒屋一藤」

お休みが合ったくーちゃんと、御調の道の駅へ行き
あれこれ野菜などお買いもの

レジの横のポスターに目が止まりました

みつぎ焼1

「みつぎ焼き」って何?
広島焼きはもちろん有名
最近は府中焼きも知名度が上がって来てるよね
三次の唐麺焼き(からめんやき)は今、売り出し中
でも・・みつぎ焼き~???

気になったら止まらない2人

一藤1

行きました
「諸毛屋(もろけや)旅館」の1階にある「一藤」さん

みつぎ焼2

こじんまりとしたお店です
みつぎ焼きが気になって食べに来ましたと言うと
こんな雨の日、今日は誰も来ないかと思ってた~と
4代目というお兄さんが笑顔で迎えてくれました

みつぎ焼3

麺が「蒸し麺」と「生麺」と「辛麺」から選べるらしい
おまけに具の種類が・・・・どんだけあるん?
ってくらい入りますね~
牛すじ 豚肉 こんにゃく イカげそ 大葉 ねぎ たまご・・・

ただ、暑い時期は「生麺」はやってなく
メニューにはその他オリジナルのお好み焼きがあったけど
今日は上沼恵美子似の女将さんが不在なんで
みつぎ焼きのみだそうです

みつぎ焼5

さて、みつぎ焼きの作成開始です

みつぎ焼6

蒸し麺と辛麺を1つずつ注文したので
右のナポリタンみたいな麺が辛麺ですよ~
上には具が順番に乗って行きます・・イカ下足が乗ったとこ

みつぎ焼7

目玉焼きが乗っかって
ネギを散らしたらバーナーが出現
炙りです

みつぎ焼8

完成~(^_^)/
ちなみにここは広島県民愛する「おたふくソース」です

みつぎ焼9

左が辛麺、右が蒸し麺のハーフ&ハーフにしてもらいました
ヘラで切ると
卵の黄身がとろ~り
「炙り」が香ばしくて良いですね~

ほぼ貸切状態で
お兄さんのおしゃべりも絶好調
私たちへの説明も含め、じっくり時間をかけて作ってくれたそうです(^_^;)
女将さんが作るみつぎ焼きは全然違うそうなんで
今度は女将さんがいるときに行ってみたいわ~

諸毛屋旅館 (居酒屋一藤(イザカヤイチフジ))
尾道市御調町神104-1
電話番号/0848-76-0074
営業時間/11:30-21:00
定休日 /月曜 第3日曜日