2015年06月

2015年06月21日

普通を普通と思って頼んだら大変です 「くれ竹」・・頑張って下さい

島根県から広島県三次市へ向かって54号線を南下
県境を過ぎたらすぐのところにあります


久礼竹1

「久礼竹」さんです
以前から気になっていたお蕎麦屋さん
今日こそ寄るぞ!と行きました
(なかなか女性一人では敷居が高くてね)

久礼竹2

満席ではないけど、ちょうど入店が集ったみたいで
しばらく待って入りました
(写真は、引けたあと)
ご主人、忙しいのかちょっと無愛想(笑)

久礼竹3

こちらのご高齢のお父さんお1人で
切り盛りされていました
そりゃ~忙しいわ!
いくらでも待つのでゆっくりやって下さい(心の中で言いました)

久礼竹4

そばメニュー
私はやっぱり「ざる」とか冷たいそば派ですね~

久礼竹5

定食や、どんぶりものもあるようです
これを1人で???
大変だわ!!

久礼竹6

来た~!!
実はこれは「ざるそば・・・ミニ」です
これで「ミニ」!!ミニ!!!ミニ!!!
普通のお蕎麦屋さんなら「普通」サイズですよ
いえいえ、「普通」より多いかも

ツルツルとのどごし良く食べやすいくせのないお蕎麦でした

ならば「普通」は・・・・?

久礼竹7

ご主人が作っているところを後ろからパチリ
そして
ズーーーーーム

久礼竹8

これよ!!!
これが「普通」サイズです
すごいでしょ~
そば好きにはたまりません

久礼竹9


座席もほぼほぼ満席で
1人で様々なメニューに対応して本当に忙しそうなのに
「こごみの天ぷら」のサービス付き
本当に手際の良さは素晴らしい

一緒にお店をされている息子さんが入院
奥さんも手術されているとか
家族が入院、お1人で仕込みから調理・接待と切り盛り
ご主人のお身体も心配ですよ
早く3人揃われると良いですね

しばらくは電話をされてから行かれた方が良いみたいです

久礼竹(くれ竹)
三次市布野町横谷1126-1
電話番号/0824-54-2653
営業時間/11:00~なくなるまで
(訪れた日は13:30でもう閉めるって言われていました)
定休日 /



2015年06月19日

新もの食いは、すぐ行っちゃったよ~^m^ 「十三軒茶屋吉津店」

※2018.03.07追記
2018年3月18日で吉津店は閉店され、千田店として移転。
千田店は2018年5月中旬オープン予定だそうです

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

珈琲館のあとに「十三軒茶屋吉津店」が出来る!と
リニューアルの工事を見ながら313号線を通っていましたが・・・

ついに

十三軒茶屋吉津1

6月19日オープン
急に行ってみたくなって、夕方行っちゃった

十三軒茶屋吉津2

道路側は木の塀で囲まれ入れません
入り口がわかりづらく
1周回ってたお客さんおられました(>_<)
313号線北側から来ても、塀に囲まれていてちょっと見にくいです


十三軒茶屋吉津3

柵が出来たのはこの小庭が出来ているからです
これがないと十三軒茶屋さんらしくないもんね

BlogPaint

入店後、奥から入り口をパチリ

入ってビックリ
店内のトーンは落ち着いたカラーになっていましたが
珈琲館時代の店内レイアウトはほぼそのままでした

十三軒茶屋吉津5

椅子とテーブル類も同じ感じです
ただ、全席禁煙席
喫煙者さん達には肩身の狭い世の中です(笑)

十三軒茶屋吉津6

あれこれ悩んだんですが・・・・
すみません、普通にコーヒーです
わらび餅が付いていたけど、オープンサービスのせいか
いつもなのか?聞くのを忘れちゃいました
美味しかったよ

十三軒茶屋吉津7

「十三軒茶屋」さんでは
やっぱり、お得なモーニング食べたいです
次回は早い時間に来よう~

十三軒茶屋吉津8

今ならオープン記念でコーヒー豆が安いよ~

コーヒー挽き売り専門店として
7月には御幸店(小僧寿し跡)と新涯店もオープンされるそうです

自家焙煎珈琲 十三軒茶屋吉津店
福山市東吉津町6-1
電話番号/084-973-0030
営業時間/8:00~20:00
定休日 /

2015年06月18日

看板が情報入手の手段でした そのⅡ 「Labo cafe 明るい農村」

中国道千代田ICから261号線を北上
邑智町から川本町に変わるころこんな看板があります

明るい農村1

「cafe」の文字には動体視力が良くなる私

通るたびに気になって、どこ?と近場を見るけどわからない
ググってもなかなか情報がないまま幾年月(ってオーバーですが)

最近になって、やっとネットで情報が見れるようになり
場所がわかりました

明るい農村2

「Labo cafe 明るい農村」さんです

何のことはない
261号線から左へ入ってすぐにあったんです
でも、オープンしていないときに通っていたらしく見つけられなかったみたいです
土日祝しかオープンされていなかったそうですし


3明るい農村

元は郵便局だった家屋をリノベーションされた店舗
レトロ&ナチュラル感がいい味ですね~
どこでも座って下さいと言われたけど
どこへ座ろうか・・・迷って迷って・・・
ハンモックみたいなのにも座れるんですよ

明るい農村4

小さい子にも優しいように
畳の上にさらにウレタンシートが敷かれた和室に座りました フカフカ
(座った場所からパチリ)

明るい農村5

お隣からナポリタンがジュージューと良い香りを漂わせてきて・・・
一瞬迷いが生じましたが・・・お腹と相談したら
「絶対無理」と聞こえてきました

明るい農村6

えごまワッフル250円
安い~♪
&コーヒー360円

明るい農村7

表面ぱりっとしたワッフルの中に
プチプチとしたエゴマが面白い食感でした
添えられたお花も食べれるんですよ~って言われて食べたけど
味は・・・なかったな

明るい農村8

ワッフルの他にも美味しそうなケーキもありました

明るい農村9

酵素ジュース!気になるわぁ~

この6月2日にリニューアルされて、
ベビーベッドやキッズルーム完備なので
子育て中のお母さん達の癒しの場にもなりそうなお店でした
お店の方の優しい笑顔も素敵でしたよ~

邑智郡も面白くなってきた

Labo cafe 明るい農村
島根県邑智郡川本町大字南佐木177-3
電話番号/0855-74-0870
営業時間/11:00~17:00
定休日 /水曜日・木曜日(6/2より変更)


2015年06月17日

看板が情報入手の手段でした そのⅠ 野菜たっぷり「京ら屋」

中国道は千代田ICを下り、島根県日本海側の
9号線を目指し261号線を北上

道路沿いに・・・・

京ら屋1

「季節の田舎料理バイキング 京ら屋」
こんな看板見つけたのが半年以上前

「定休日が火・水・木」って事で、気にはなりつつ行く機会がなかったんですが
やっと行ってきました

京ら屋2

看板とおり、矢印方向に4キロで到着
途中、本当にいいの?との不安を抱きつつの到着なので
喜びもひとしお(笑)・・・だって周辺は山の中なんです

立派なログハウスが川に面して建っていました

京ら屋3

玄関でスリッパに履き替え中へ

わぁ~!!!

京ら屋4

奥の座敷から入り口方向
手作りの雑貨も販売されています
パッチワークのタペストリーや座布団も素敵♪

京ら屋5

川側から入り口方向

素敵なログハウスは
手入れも行き届いて、木の表面もピッカピカ
ぬくもりが感じられる温かみのあるおうちです

京ら屋6

バイキングですので、料理がずらり並んでいました
どれも身体に優しそうなメニューですよ
お1人様1,300円です

京ら屋7

左下の空いている場所には、後からサラダが出て来ました

厚揚げの煮物、
きゅうりや大根やセロリ、はっさくの野菜のマリネ
煮豆、手作りこんにゃく だし巻き玉子、肉じゃが
温野菜は、ねばねば野菜のソースで頂くんだそうです
白和え・・・などなど

京ら屋9

お味噌汁は具だくさん
白いご飯もありますが、ちらし寿司や古代米のおにぎりもあります
ストーブの上にはかしわ餅

京ら屋8

やっぱり取りすぎる~!!
でも、いくら食べても太らなそうなので嬉しいでしょ(^_-)

パプリカも入った野菜のマリネはあっさりとして
はっさくがアクセントにもなって、めっちゃ美味しかったです
もうそろそろ終わりらしい手作りこんにゃくは
気泡がたくさん含まれて、普通のこんにゃくとは別物でした

次から次へ人が来られたので、お1人様は移動

京ら屋10

コーヒーは
川のせせらぎを聞きながら、外でのんびり飲みました

動物性たんぱく質は、肉じゃがに入っていたお肉のみ
お年を召したお客様が多いのも納得だけど
季節によって採れる野菜で献立が変わるそうなので
季節ごとに行くのも楽しいですよ
また寄りたい!!


季節の田舎料理 京ら屋
島根県邑智郡邑南町上田所1803-1
電話番号/0855-83-1808
営業時間/11:00~14:00
定休日 /火・水・木



2015年06月15日

ここは出雲ですか?(ごめんなさい)「cafe THE PARK」

島根医大の近くまで行ったので
近くでランチをしようと行ったお店です

cafe THE PARK1

昨年の暮れに、出雲市民会館の隣にオープンされた
「cafe THE PARK」さんです

古いコンクリートまんまのビルを
古さを生かしながら、素敵に変身させてあります

cafe THE PARK2

1階にはセレクトショップや「BODY SHOP」さんなどが入っておられ
カフェは2階です

cafe THE PARK3

まるでニューヨークかと思わせる店内
(行ったことはありませんが)
店内は若い女性でほぼ満席・・・・場違いな私と母でした(汗)

cafe THE PARK4

オープン記念限定のランチは
パスタとサラダ、そしてパンが食べ放題で999円
これも良いけど~

cafe THE PARK5

プレートランチも美味しそうだしなぁ~
母はハンバーグが食べたいと言ってるし、それもいいけど・・・

cafe THE PARK6

サラダです

cafe THE PARK7

私はやっぱりプレートランチを頼みました
いろいろ、あれこれが好きなんですよね

cafe THE PARK8

左・・エビチリマヨソース
右・・ローストポーク オレンジ風味ゴルゴンゾーラクリームソース

cafe THE PARK9

タコときゅうりのマリネ
キッシュ
十六穀米とコーンポタージュスープ

どれも本当に美味しかったんですが
オレンジ風味のゴルゴンゾーラのソースは美味しかった~
今まで食べたことのない味でした
オレンジで爽やかな風味でいて、チーズの濃厚さ!

cafe THE PARK10

こちらは週替わり手仕込みハンバーグ
行った日は、牛すじカレーソースでした
ボリューム満点ジューシー
添えられた野菜も野菜のうまさそのままに柔らかく仕上げてありました

cafe THE PARK11

パンも香ばしくホカホカ
母大満足

これに飲み物付きます
料理も美味しいし、店内の雰囲気もおしゃれだし
人気が高いの実感です

出雲に素敵なお店出来たんですね~(^_^)/

cafe THE PARK
出雲市塩治有原町2-10-1 2F
電話番号/0853-25-8735
営業時間/11:00~23:00(平日)
        11:00~24:00(土・祝前日)
定休日 /年中無休