2015年11月

2015年11月19日

傘を差しての送迎のサービス満点、味も満点「森のレストラン」

どしゃ降りの雨の中
出かける用事があったので、ついでに女3人でランチに行きました

森のレストラン1

お店を正面から写したのに、なぜか写真がなくなっていて・・
車からの横着写真のみありました(笑)

まだ新しい済生会江津病院、
個性的な建物の総合市民センターゾーンにあり
広々とした垢抜けたエリアのイタリアンレストラン「森のレストラン」さんです

BlogPaint

店内です
真っ白な天井が高く、外観通りとってもスタイリッシュで
おしゃれです・・・照明も素敵です
カウンター席もたくさんあり、1人でも利用しやすそう

森のレストラン3

ピッツァが美味しいとのお店なので
石窯もど~んと鎮座して
中では次々に美味しそうなピッツァが焼かれていました

森のレストラン5

左側がパスタ、右側がピッツァのランチメニューです
セットにすると、パスタは、フォカッチャとドリンク
ピッツァは、スープとドリンクが付くそうです

森のレストラン4

(クリックで拡大)
限定10食のピアットセットとカレーのセットもあります
ピアットは、イタリア語で「お皿」の意味だそうです

森のレストラン6

ピアットセットの前菜・・エビのカルピオーネ(左上)と
かぶのスープ(右上)
フォカッチャ(右下)です
フォカッチャは提供前に、再度軽く焼いてくれていました

前菜とスープの内容は、前日にこちらのお店のブログで紹介されるんですよ
きめ細かいサービスですよね~ビックリ

森のレストラン7

ピアットセットのメインです
どれもこれも満足~!!

森のレストラン8

「春菊と黒豚ウィンナー」のピッツァ
こちらのピッツァは皮が薄めでパリッパリ
粉チーズってのも珍しい
妹に一切れもらったんですが・・・・おぉ美味しい~
もっと欲しい~(笑)

森のレストラン9

「きのことツナのクリームパスタ」
きのこがたっぷり~♪きのこから良いダシが出ています
ちょっと味は濃いめですが量もあり、
小食な母はアップアップしながらも、美味しくて完食

森のレストラン10

手前はピアットセットのデザートと
セットのドリンクです

スタッフさんの笑顔も素敵だし
雨が降るので、車まで傘を差して、送り迎えして下さるという気配りもあり
いや~全てにおいてパーフェクトでした
島根に行ったら、リピ確実です


森のレストラン
島根県江津市江津1110-20
電話番号/0855-52-2822
営業時間/11:00~21:00(水曜日~日曜日)
        11:00~15:00  17:30~21:30(火曜日)
定休日 /月曜日・第3日曜日


2015年11月18日

カニ!かに!蟹の風味あるある!かにまん「宍道湖サービスエリア下り」

早朝、福山を出発し、松江へ向かいました

氷川きよし4

「氷川きよしコンサートツアー2015」に行くためです
決して私がファンなのではありません
お付き合いです (笑)

でも、メッチャ感動したし、カッコよさにほれぼれしちゃいました
やっぱり生は迫力あっていいなぁ~

大満足したその帰り道

宍道湖SA下り1

「宍道湖サービスエリア」のショップへ
小腹が空いたね~
何か食べるものあるかなぁ~
このSAの上りはそば屋さんがあるんだけどな

しかーーーし、下りには、食べるところはなかった

夕日ソフト

西条柿味なる「夕日ソフトクリーム」なんてのがあったので
これにする~と
注文しながら、ふとレジの横を見たら・・・・

BlogPaint


わ!!カニ!かに!蟹~!!

即刻追加注文
「すみません、かにまんも下さい!」

ま、朝はおにぎり1個
コンサートが12時からだったので、開場を待つのにロビーで
サンドイッチを食べただけだったからお腹も減ってたのよね~

柿ソフト

西条柿味のソフトクリームは
さっぱり系
ほ~んのり、あ!カキだ!という感じ

かにまん2

じゃぁ~ん「かにまん」でござる

パクッと一口食べて
「わーーーー!!カニ!!」と思わず叫んでしまった~

ま、「かにまん」なんで当然ちゃー当然ですが
カニみそも入っているんでしょうか・・香りがすっごくカニ感がたっぷりなの
驚きの風味だった~
でも、中身はカニの身よりほぼひき肉
母と半分ずつにしたので、もう一個食べたかったけど
中途半端な時間(15時過ぎ)にたくさん食べるのは良くないので
ぐっと1個で我慢

楽しい美味しい、幸せな帰途でした

宍道湖サービスエリア
島根県松江市玉湯町湯町1296-1
電話番号/0852-62-3350


2015年11月16日

ランチパスポート備後版7!お店の風情と店主のマッチ感が良いなぁ!「中華そば山一本店」

神辺に行ったので(パン屋さん)
よっし、やっとランパス使うぞ!と意気込んで行きました
なんせ、購入してから早や3週間になるのに
まだ使ってなかった(^_^;)・・・・何やってるんだろうねわたしゃ~(byまるこ)

山一2

「中華そば 山一」さん

仲良しみっちゃんにランパス見せたら
「えーーー、ここやってたんだ!」と思わず叫んだお店

この店構えを確認し、あのセリフの意味を納得しました

山一1

313号線沿いにあるんだけど
福山方面から井原方面に車を走らせていると
黒い建物と塀で全く見えません
井原方面から福山方面に向かうと黄色いテントがやっと見えます

山一3

ツタの絡まったわびしい感じがなんとも味わい深い
良い雰囲気ですよね~

山一4

店内も外観に負けず劣らず昭和チック
厨房をぐるりとカウンター席が囲んでいます

山一5

テーブル席も3席あります
壁には店主作品の絵がどどーんと飾られています
ご主人の趣味だそうです・・・なかなかのもんですね

色が剥げた壁、修復のガムテープ、天井のシミ・・・・な~んも言えねぇ

山一6


メニューです
ラーメンもいろいろ種類ありますよ
写真中央、ネギラーメンの下の「チャーウー麺」、隣の「タフ麺」が
気になって仕方ありませんでしたが
ランパスさんは決められていますので選択権はありません

山一7

山一特製チャンポンです

スープがどんぶりにあふれんばかりに入っているので
カウンター越しに受け取るのにこぼれそうでしたよ

山一8

野菜、イカや豚肉などたっぷり
醤油ベースのスープに中太麺
麺にスープが絡まって・・・これから寒い時期には嬉しい一品です

山一9

セルフでコーヒーも飲めるんですよ
イイネ

私が食べている間、仕事のお昼ご飯を求めて来られる男性客が
入れ替わり立ち代わり来られていて
ご高齢のご主人の年季の入ったラーメン
きっと常連さんに人気なんでしょうね

ご主人とお店の雰囲気が合っていて、とっても味わい深いお店でした


中華そば 山一
福山市神辺町字平野92-2
電話番号/084-963-2610
営業時間/11:00~19:30
定休日 /水・木曜日

2015年11月14日

種類いろいろずっしりベーグル「スージーベーグル」

自分の休みとお店の営業日がなかなか合わず
行く機会がなかったんですが、やっと行ってきました

道1

ザ・ビッグがある486号線から「菅茶山記念館」の前を通って
まっすぐ進みます
住宅街ですが、とにかくまっすぐ

道2

すると、住宅街が少し開けたところに
バスケットゴールのある白い四角い建物が見えてきます
この写真から二つ目角を左折

スージーベーグル1

神社のすぐ目の前
駐車場の広い立派な家の奥です

スージーベーグル2

赤い屋根が目印ですよ
コメントくれたしのちんさん、わかりますかぁ?

スージーベーグル3

10時半頃に行ったんですが
もうかなり売れていました

スージーベーグル4

種類も数も本当にたくさんあったであろう感じですが
30分でスカスカ

でも、どれもこれも美味しそうで
ほうじ茶、トマトチーズ、キャラメルモカメロンパン、抹茶チョコ・・・
容器に入ったバターとあんこがはさんだタイプのものは既に完売でした

だって、私の前の人なんて20個くらい買われてたもん!!

スージーベーグル7

ちょっと単価は高いかな~と思ったけど
持ってみたら、ずっしり
結構食べごたえありそうな感じ

迷いに迷って3つ買いました

スージーベーグル5

秋ベーグルとポップのあった「むらさきいも」270円と
ごまチーズ 260円
クランベリーペッパークリームチーズ 270円

スージーベーグル6

クランベリーとチーズがベーグルの中に巻き込んであります
酸味とチーズの塩気とコクがウマ
ブラックペッパーの刺激で知らぬ間に完食の美味しさでした
オーブントースターでちょっと焼いたら
表面パリッとして、中はもちっとしていて・・・・これは食べごたえあります

むらさきいものベーグルには
中にさつまいもが巻き込んでありました

ベーグルって生地に練りこんでいろんな種類を作るのかと思ってたけど
具を巻き込んで作るベーグルもあるんですね
知らなかった・・・(無知でした)

開店直後に行かないと、お店の人の知り合い?友達とか
ご近所さんですぐに完売閉店になる感じでした(ちょっとアウエィ感がありました)
冷凍保存も出来るそうなので
買いだめされるのかもしれないですね


Susie Bagel(スージーベーグル)
福山市神辺町新湯野7-7
営業時間/10:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日 /月~木曜日

このお店のあと、ラヴィアン・ローズさん行ったけど休みだった(泣)



2015年11月13日

料理は美味しいんだけど・・・接客苦手?「ビストロキッチン・ルネ」

イーノに
「8周年記念・1日10食限定で850円ランチが680円」とクーポンが
掲載されていたので、行ってみなきゃと思い行くことに

ルネ1
これは、Webの画面です

行っても一杯だったらいけないので、まず12時前に電話しました

ぷ「1人なんですが空いてますか?」
店「はい、大丈夫です」
ぷ「記念の10食限定ランチは食べれますか?」
店「それはお客様次第です」

ぷ「え・・・・・・」  (はぁ?一瞬固まった)

ぷ「え?どういう事ですか?」
店「今はありますが、これからたくさん人が来たらなくなるかもしれないし・・・」
ぷ「事前予約は取ってないって事ですか?」
店「はい」

それなら、
「何時に来られるご予定ですか?
今はまだありますが、予約は取ってないのでお早目にご来店下さいね」とか
言うべきじゃないですか~?
「お客様次第です」って・・・言葉のチョイスが
この時点でなんだか、カチンと来て、行くのをやめようかと思ったんですが
当分行ってないし、以前行ったとき美味しかったしと思って気を取り直して行きました。
(行くんかい・・・笑)

ルネ2

「ビストロキッチン・ルネ」さん
ログハウスの外観が可愛いです

ルネ3

店内もこじゃれていておしゃれな感じですよ

でも、店内に入ったけど・・・・無言
え?ホールスタッフいないよ~
こちらから「1人なんですが」と声をかけると奥からシェフが出てきて
「カウンター ムニャムニャ・・・・」

ルネ4

カウンター席に座りました

ルネ5

カウンター席に座るとメニューを黙って持って来てくださいました
が。メインの内容も説明はないし
目的の記念ランチの事は何も触れず・・・

ぷ「あの~記念ランチは・・・・??」

店「えっと、あの・・」
ぷ「あ、クーポン・・・はい」と言ってクーポン記載のページごと渡すと
店「これ処分して良いですか?」
ぷ「あ、・・・はい」
ページを持って厨房へ戻られました

クーポンを切り取って持って行かなかった私も悪いけど「処分」って・・・
言葉のチョイスが・・・う~ん

ルネ6

ローストビーフのランチです

ルネ7

ローストビーフが10枚!!
サラダにもローストビーフにも黒コショウがたっぷりかかって
ピリリと美味しい~
ローストビーフにかかったソースは何だろう
でも食べごたえもたっぷりあるしご飯に合いました

ルネ8

スープはあっさり
鶏肉のスライスが2枚入っていました

お店のシェフは最後まで言葉少なの愛想なし
って言うか、たぶんシェフはこういう性格で、きっと接客が苦手なんだと思いました
ホールスタッフさんもおられず1人でされていたみたいですが
接客の上手なスタッフさん、雇ったほうが良いですよ(すみません、余計な事を)

レジで680円払ってお店を出て、ドアを閉めるのに振り向いたら

ルネ9

「黒板企画」
え?????
600円???? え?????

えーーーーーーーーーーー!!???
780円→600円
クーポンは850円が680円になってたけど~
黒板の物はスープなし??????
今度行くときは、入店前に黒板チェックもした方が良いようです


ビストロキッチン・ルネ
福山市東手城町3-22-11
電話番号/084-941-1995
営業時間/11:30~14:00  18:00~22:00
定休日  /月曜日(祝日の場合火曜日)


※おまけ

ルロックル

食後のコーヒーはル・ロックルでもらいました
こちらの「プリンパン」・・メープルのふんわり甘い生地とナッツの食感!
大・大好きなんです~2本買って帰りました(^_^)/



lucky2507 at 19:00|PermalinkComments(4)福山東部 | レストラン