病院

2014年02月17日

入院時における食事が及ぼす入院の楽しみと今後のランチ考

【背景】
手術のため思いがけず短期入院となりました~
怪我なので食事制限はありません
入院した病院の食事とその内容です

【症例】
14日朝b

●朝ご飯
(パンと白米を選べるので私は白米)
8時に食べるのですが・・・少ないよ~
お味噌汁なんてお椀の3センチくらいまでしか入ってないの
これ、ワンコソバ風味噌汁じゃないよね(笑)

※おかずが少ないので入院時にふりかけは必須アイテムです

16日昼b

●昼ごはん 1
白いご飯も、かる~くふわっとしか入っていません
100グラム
油脂成分はドレッシングの油のみって感じ
一目瞭然の低カロリー!!

15日昼b

●昼ごはん 2
この日の中華炊き込みご飯はとっても美味しかった~
もっと食べたいなぁ~
おこげのおにぎり食べたいな~

15日夜b

●夕ご飯 1
土曜日のディナーは豪華でした(^_^)/
ビーフシチューがごちそう
スパゲティはほとんど味がなかったけどアスパラのサラダと
杏仁豆腐も嬉しい副菜

16日夜b

●夕食 2
メインディッシュは酢豚
和え物はキャベツとかまぼこ
こんな組み合わせでも結構イケるんだよね
超安上がりだし勉強になるわぁ

【考察】
これら3食がほぼ1800~1900キロカロリー
煮る、ゆでる、和えるを駆使してます
炒める、揚げるという調理法を使わなくても美味しく調理できるんですね
入院時は消費カロリーが少ないので
間食を摂取したらカロリーオーバー
売店に行くと誘惑が多いためなるべく避けた方が良いです(笑)


【まとめ】
普段の生活でどんだけカロリーを摂取しているんだろう
どれだけたくさん食べているんだろうと
とっても反省させられた食事でした
これから、ランチに行った日の夕食は少な目に
太らないために、ランチに行く日の朝食も軽くしま~す


【謝辞】
膨大な量の食事を作って配膳されるのに
暖かい物は暖かく、冷たい物は冷たく提供され
低カロリーでなおかつ美味しく
食事が楽しみな入院生活でした
栄養部の皆様、ありがとうございました(^_^)/


lucky2507 at 16:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)