うずの丘

2019年01月20日

1日1食限定5,400円のうにバーガーとか気になるもの多過ぎました「うずの丘大鳴門橋記念館」&「休暇村南淡路」

少し前にバスツアーで淡路島へ行って来ました

まず「うずの丘 大鳴門大橋記念館」に寄りました
バスを降りて一番に目に留まったポスター

うにバーガー1

うにクリームコロッケバーガー
うわ!何コレ
食べてみたいでも1,080円もするんだ

ってここで驚いてはイケなかった
店内に入ると驚愕のポスターが!!

うにバーガー2

1日1食限定の5,400円
1月2日から発売開始の新商品!!

うにクリームコロッケバーガー「極・・Kiwami」

食べたいけど1食も価格も・・・・無理です
買う人いるのかな?と思ったら
1月7日に購入者第1号が出たそうです(゜o゜)スゴイ

おっ玉葱

この大鳴門橋記念館からの四国の眺めは素晴らしいものでしたよ
この大きな玉ねぎのオブジェも最高
無料のたまねぎカツラも貸してもらえるので
ぜひ記念写真を撮って下さいね(もちろん撮りました)
他にもインスタ映えスポットいろいろありましたよ

大鳴門橋記念館1

写真撮影後は、
大鳴門橋記念館のたまねぎ印に沿って
お土産物売り場へ行きました

大鳴門橋記念館2

卵の殻の中に入ったプリン
買いたい買いたい
食べたーーーーい
わめいたけど要冷蔵なので諦めました
お出かけの時は、
クーラーボックス持ってこないといけんな

大鳴門橋記念館3

大福にも目がないので
鳴門金時をクリームにした「なると芋クリーム大福」
きゃーーーーこれも食べたい食べたい!!
これはすぐ食べればいいよね
1個買いました

たまねぎカレー

うにバーガーは諦めたので
淡路島の名産品たまねぎが丸ごと一個入ったカレー
これを買って帰りました
もったいなくて、まだ食べてなーーーい(笑)
食べるときは、私も写真みたいに
ご飯を淡路島の形に盛り付けてみよう

南淡路1

そして
お昼ご飯に寄った「休暇村南淡路」さん
ロビーに入るなり
目に留まったものに、ゆきさんと一緒に一目散

南淡路2

このメニュー看板

南淡路3

うずしおパフェーーーー
うずしおソーダ―ーーー
AWAJIアラモード

食べたいけど、先にこちらでバイキングを頂くと言う
バスの行程があったので
まずはそちらをしっかり、たっぷり食べ・・・
たまねぎ料理も堪能

南淡路5

足湯もありますが
入浴も出来たので絶景を見ながらしばし極楽気分を体験です
露天風呂は絶景でした

バイキングと入浴で充分、こちらを堪能したんですが
やっぱり心残りのアレ

南淡路6

目的達成敢行です

うずしおパフェと
AWAJIアラモード

集合時間まで残り20分しかないのに注文
そして
お姉さん、作るのに時間かかり過ぎ
提供されたのは、集合時間10分前
それも集合場所はホテルの外の階段下りたところ

ゆきさんと2人で5分でかき込むパフェとアラモードは・・・・

南淡路7

罰ゲームの様でした

せっかくの抹茶とソフトとブルーハワイソースで
渦巻くうずしおを表現されているパフェの美味しさが
わかりませんでした

何事も欲張っちゃだめですね(笑)
二口もらったプリン美味しかった~

うずの丘大鳴門橋記念館には
以前、満点ママで見た「うにしゃぶ」もあるので
また行ってみたいなぁ~
淡路島、楽し過ぎた・・・・もちろん観光もしましたよ(笑)

うずの丘 大鳴門橋記念館
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話番号/0799-52-2888
営業時間/9:00〜17:00(味市場)
定休日 /
HP ←施設ごとの営業時間等、詳細はご確認下さい

休暇村 南淡路
南あわじ市福良丙870-1
電話番号/0799-52-0291

HP

 ↓ ポチっと応援お願いします 福山から淡路島へいざ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

24回福山コン



lucky2507 at 22:00|PermalinkComments(2)