うどん

2020年02月07日

うどんの旗に釣られて行ったら、そこは数寄屋造りの重要文化財のお屋敷でした「梅荘」

国道430号線を南下していたときに
道路に沿って「うどん」の旗が数本はためいていました

梅荘1

こんな感じって
どうしても気になるんです

予想は・・・
小さな小屋店舗?それとも軽トラ改造した
おばちゃんが作ってるうどん屋さん?

一度は行き過ぎたのですが、どうしても気になり出戻りです
駐車場に車を止めて
お店はどこ?と不安と期待を抱きつつ歩いていくと

梅荘2

めっちゃ立派なお屋敷が
どーーーーーーーん!!って目の前に現れました
え?あの旗からこのお屋敷?

梅荘3

正面の入り口から入ってみると
カウンター席とテーブル席

お座敷もありますよと声を掛けられそちらへ

梅荘4

お座敷は玄関を移動・・・・すごっ

梅荘5

雪見障子で囲まれた立派な和室
上を見上げても
造りは古いんですが、すごく立派なんです

梅荘6

もちろん障子の向こうに見えるお庭も・・

梅荘7

庭から見えるお座敷の部屋がこちらですから!!

梅荘8-1

あっちもこっちも趣ある風情
建物の説明を読むと、明治時代、日露戦争勝利の記念に別荘として建てられたお屋敷で
「国登録有形文化財」に指定されています
近衛文麿が「梅荘」と名付けられた由緒ある建物だそうです

梅荘9

維持費が大変だろうね~
でも、こんな場所でうどんが食べれるとは・・・
戻って良かった(笑)

梅荘10

うどんメニューとしては少々お高め
「えび餅ぶっかけうどん」ってメニューが珍しいと思ったけど
うどん&餅って・・炭水化物祭り

梅荘11

常連さんと思しきお客さんがお勧めの
(周囲の方にも声をかけちゃうおばちゃんコミュ力)
「釜あげ天ぷらうどん」

梅荘12

天ぷらの種類!多いーー
アスパラの天ぷらもあります
衣がサクっとしてすっきりと揚がっています
上品な天ぷらで美味しい

梅荘13

「野菜あんかけうどん」
ぼ、ぼ、ボリュームがーーーー!!

梅荘14

寒い日にはたまらない熱々
あんかけがたっぷりうどんに絡まって
野菜もたっぷりあるので

梅荘15

食べても食べても・・・・減らない~!!
うどんももっちり
出汁は少し薄めかな~

そして体はポカポカ!暑すぎてセーターの下の
ヒートテックを1枚脱いじゃいましたよ
素敵なお屋敷と庭でテンションも上がって
お腹パンパン!戻った価値は絶大でした

梅荘
倉敷市児島通生1200
電話番号/086‐473‐0900
営業時間/11:00~14:00 17:30~21:00(夜は予約のみ)
定休日 /月曜日(祝日の場合は翌日)

 ↓ 下記バナーをクリックお願いします 脱いだシャツをお店に忘れたアホな奴

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村

検査キット




lucky2507 at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年01月30日

元酒蔵だったお屋敷とお庭にびっくりですよ「旨匠 仁助」

先日、加茂のサンクララさんへ行ったとき
サンクララさんの近くに新しくお店オープンされていますと
ありがたーーい情報を頂きました

駅前散策に忙しかったんですが(笑)
やっと行くことが出来ましたよ

仁助15

神辺から182号線をひたすら北上し
加茂のスーパーハートを通り越し
中野別れの信号で右折すると(まっすぐ行くと神石高原町)
すぐに白い長い立派な外壁が見えてきます

仁助1

道を挟んだ反対側に広い駐車場がありますので
車を停めて、道を横切ります
「旨匠 仁助」さんです

仁助2

奥にそれは立派な古民家が!!!!

仁助3

屋根の存在感ハンパなーーーい

仁助4

庭がまた広い敷地の半分くらいを締め
それは見事です
こちらは元酒蔵の「高橋酒造」さんだったそうで
お屋敷の右奥にはお酒を仕込んでいた蔵などもありました

仁助5

軒先には
酒蔵には必ずある「杉玉」もぶらさがっています

仁助6

引き戸を開けると
土間にテーブル席が3席

仁助7

入り口から左手は
和室にテーブル席がそれぞれ4部屋あります
(写真には写っていませんが、写真手前にもお座敷があります)

仁助8

こちらのお部屋は
縁側から入られていました
まぁ~驚きの広さです

仁助16

広さに感動して
おーーーっと
注文するのも忘れていました
「旨匠」って何て読むのかと思っていたら「ししょう」って読むんだね

仁助9

そばとうどんメニュー

仁助10

御膳と単品メニューです

なんと!!下段の単品メニューにも
それぞれ温かいそばが付くそうです
なるほど・・・それでこの価格なんですね

仁助11

定食が大好きなので
やっぱり単品よりこっちにしました
「精進御膳」
品数たくさんが良いもーーーーん(^_-)

そしてこちらにもやはり・・・

仁助12

お蕎麦が付きます

仁助13

全貌はこんな感じになります ^m^

で・・・左上のサラダ・・・んん?ドレッシングかかってないような・・
右下のこんにゃく・・・んん?味噌ダレとかなし?
下段中のもずく・・・・んん?味がない

んん???
「すみません こんにゃくって何かかけるんですか?」って聞いたら
あ!!!辛子酢味噌忘れていました

「サラダも何もかかってないみたいなんですけど・・・」
あ!!!すみません

こんにゃくとサラダと、さらにもずく出戻りで
味が付いて再び私の元へ戻って来てくれました(笑)
そして全品美味しく頂きましたよ

見た目ボリュームあったけど
精進料理なので、結構食べれちゃう量でした
・・・・私の満腹中枢がイカレテル?(笑)

仁助14

スタッフさんもお客さん達も
みんなみんな、私が若く見えるくらいの世代の人たちばかりで
それも本当にびっくり

接客とか段取りにまだまだ慣れてない感じで
提供までにはちょっと時間かかったりするかもしれません
しばらくは暖かく見守ってあげて下さい(笑)

いつオープンされたんですか?って聞いたら
1月16日だそうです
えーー!!私がサンクララへ行った日だーー
気づかなかった(ToT)/

旨匠 仁助
福山市加茂町中野555
電話番号/084-972-3438
営業時間/11:00~21:00
定休日 /今のところないそうです!!!すごい

仁助17

(※追記
電話番号の記載が間違っていました
このブログを見てお電話された方あれば
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。訂正しました
ゆ~みんさん、ありがとうございました)

行かれる時は予約された方が確実のようですよ
テーブル席が全て4人掛け以上なので
1人での使用は相席になるかもしれません

※情報を教えてくれたaaaykさん ありがとうね


lucky2507 at 22:22|PermalinkComments(8)

2016年11月25日

移転オープン情報に誘われて、行ってきました~「うどん・そば 大隈」

お休みの日に
日頃頑張っている運動後、着替えをしていたら
しょーちゃんから
「お蕎麦屋さんが移転オープンしているけど行かない?」とお誘い
「えーー!どこどこ!!行きます」
・・・こんな誘いにはすぐ乗ってしまうんだよね〜

大隈1

以前「Natty(ナッティー)」さんがあった場所に
「大隈」さんが移転オープンされていました
(以前の大隈さんの記事はこちら←ポチ)

大隈2

以前の場所は9月25日で閉店し
11月10日にこちらの場所でリニューアルオープンされたんだそうです
駅にあるようなこの看板は健在
でも、「そば商店」って名前は消えてますね~

お店手前半分くらいは屋根付き駐車場です
結構停めれるので嬉しいですね

大隈3

駐車場側から見えるドアは出口で
入り口は奥に進むようです

大隈4

「こんにちは~」
爽やかなノレンがお出迎え

大隈5

入り口横にうどんとそばのメニューが貼ってあります
まず、基本の
うどん、そばを選んで注文します

うどんの方がかなり安価ですね

大隈9

お盆を持って、丸亀製麺やなんとか食堂方式で進みます
セルフです

大隈7

サイドメニュー

BlogPaint

このお店の「倉庫」感を生かした店内
お蕎麦屋さんらしくなくこじゃれてますよね~
なかなかのリニューアルです
ナッテーさんの面影は全くなくなってますよ

サイドメニューの揚げ物は目の前で揚げてくれます

お金を払って着席でーーーす

大隈12

私以外の4人は温かいお蕎麦を注文
みさちゃんのお盆です

大隈13

そばは「ざるそば」派の私はこちら
野菜のさつま揚げと、かしわ飯おにぎりを追加しました
(ごぼう天はみさちゃんからの頂きもの)

結構、そばが多いーーーー

大隈14

極細白タイプのこちらのお蕎麦
細くてもコシがあって食べやすいですよね~

高菜のお漬物、人参の粕漬け?
食事のアクセントに良い味でした

大隈15

ふわふわで
野菜がゴロゴロ入っていたさつま揚げが
ボリュームもあって美味しかった~!!
ごぼう天は、そのまま食べるとちょっと硬くて、
かけそばのみんなは
そばにいれて食べてちょうど良い感じだったらしい

お蕎麦、美味しかったです

182号線沿いに移転されて
利用はしやすくなったかもーーー(^_^)/
この周辺は
すし丸、丸源ラーメン、そば・うどんと面白い並びになりましたね

そして、お蕎麦のあとは、コーヒーを飲みに移動
そう、ここからすぐ近くのあそこです


うどん・そば 大隈
福山市神辺町大字川南956
電話番号/084-962-1855
営業時間/11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 /木曜日



lucky2507 at 18:00|PermalinkComments(4)

2016年08月30日

ファミマの跡にうどん屋さん出来てます 「うどん食堂まんぷく」

※2016.10.26追記
三之丸店がオープンされた記事はこちら←ポチ

****************************************************************

今日、通りかかったら
8月26日にオープンされてました

先日、行きかけて
結局「和屋」さんへ行ったんだけど
良かったーーー!その時はまだオープンしてなかったわ(笑)

うどん食堂まんぷく1

合同庁舎から南、高架沿い
元ファミリーマートがあった跡
「うどん食堂まんぷく」さんです

うどん食堂まんぷく2

今日は火曜日は定休日だったみたい

うどん食堂まんぷく3


また、機会があれば行ってみようかな(^_^)/

うどん食堂まんぷく
福山市若松町9-20
電話番号/084-961-3241
営業時間は上記写真参照して下さい (^_-)


lucky2507 at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月29日

今回は、ちゃんと参拝してうどんを頂きました 「五観堂 神勝禅寺」

以前行ったときは
ランチ後だったので、食べれなかったため
心残りだった場所に行ってきました~

神勝寺1

「神勝禅寺」さん
(リニューアル直後に行った記事はこちら←ポチ)

神勝寺2

前回は紅葉の頃に行ったので
それはそれは素晴らしい眺めでしたが、今はちょっと厳かな感じですよ

神勝寺13

今は、梅の花が咲いていました

神勝寺3

今回の目的はこちらです

「五観堂」でのうどんを食べに来ました(^_^)/
神勝禅寺うどん1,000円です

神勝寺4

堂内です
寺務所で、拝観料を支払う時に
うどんとセットで購入すると拝観料500円が少しお安くなります
そして、食べる時間を予約しておきます

神勝寺5

境内を散策して、予約時間に伺うと、セットして準備してあります
ふっとーーーーい箸と
大・中・小と三個のお椀が1人分

5つに分けて置いてるのは薬味
ネギ、生姜、ごま、漬物、大根おろしです

神勝寺6

大きなお椀には、こんにゃくと大根と高野豆腐の煮物

太い箸の意味や、お椀の使い方、食べ方などを
説明してくれます

神勝寺15

箸置きはないので
箸を置くときは、使用する箸先をテーブルからはみ出すように
置くんだそうです
お椀は、左から大・中・小と、まず並べます

神勝寺7

大きなお椀は、うどんのダシ
中くらいのお椀には、煮物
小さなお椀には、漬物を入れるんだそうです

高野豆腐には出汁が沁みてて美味しく味付けしてありますよ~

神勝寺8

たっぷりのお湯につかったうどんの登場です

蓋を取ると湯気が~!!

神勝寺10

大きなお椀に薬味を好みで入れ
その中にうどんを入れて食べます

太いうどんがもちもち、シコシコ
太いので冷めにくいため熱々です

神勝寺11

うどんを食べ終わる頃、御ひつに入ったご飯が出て来ます

これを残ったダシに入れ、食べるんですが
炭水化物&炭水化物で・・・結構お腹一杯よ~
ふぅふぅ言って、くーちゃんと食べました
(ご飯を入れた写真はちょっと控えさせて頂きました・・・笑)

食べ終わったら、大きなお椀にお茶を入れ
その中で漬物でお椀を綺麗にふき取りながら、中・小と順に綺麗にします
食事のありがたさを感じながら
頂きました

お腹一杯になったけど
広い境内は、かなり歩き応えありますので
安心して下さい

神勝寺12

私が一番気に入ったお堂
かやぶき屋根の芸術的美しさ!!
ただただ感動しました

リニューアル直後に参拝したときより
さらに広く整備されており
まだまだ整備途中のようでした

お抹茶とお菓子をいただける秀路軒
煎茶、湯豆腐をいただける合空院などもありますよ
ただ、無料のお風呂がなくなっていたのが・・・残念でした


臨済宗建仁寺派 神勝禅寺
福山市沼隈町大字上山南91
電話番号/084-988-1111
営業時間/拝観 9:00~17:00
       うどん 11:00~14:30



lucky2507 at 18:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)