呉市

2017年03月01日

気軽に様々な珈琲が楽しめるなんて素敵~!!「昴珈琲」

ジンギスカン焼きの「関白」さんから
再びダッシュ―!!(集合時間まで残り時間40分)

昴珈琲1

大きな大きな「海軍さんの珈琲」の看板がメッチャ目立つ「昴珈琲」さん

昴珈琲2

1959年創業以来、コーヒーひとすじのお店だそうです
店内にはたくさんの種類の豆と
焙煎の機械

昴珈琲3

コーヒー豆も産地によって
味はもちろん、香りも色もさまざま

昴珈琲4

福山にはこれほど大きなコーヒー焙煎のお店はないので
ひたすら感動
炒りたてのコーヒーを買うのも良いですが

昴珈琲5

このドリップコーヒーの種類の多さに感動
1袋108円から選べるんですよ

自分の好みはもちろん、ギフトなどにぴったり

昴珈琲7

私が自宅で大切に大切に飲んでいるドミニカープも
ここで作られていたんだーーーーー!!

昴珈琲6

ドミニカープも含め
目移りしそうなドリップの種類にテンションあげあげです
どれを買おう♪♪
選びきれず財布の口が緩むーーーー

昴珈琲12

深い苦味・さっぱりとした苦味・深い甘み・さっぱりとした甘み
このフローチャートを参考に
選ぶのも良いですよ
こちらのお店のドリップはバックの形状もちょっと他とは違います

お店のスタッフさんも丁寧に説明して下さるので安心

昴珈琲8

お店の外にテイクアウトコーナーと
ミニテラス席あります

昴珈琲9

テラス席で試飲を頂きました

昴珈琲10

時間があれば・・・
時間さえあれば・・・・
バスツアーでなければ・・・・・
隣りの「SUBARU COFFEE1959」さんでカフェしたかったーーー

昴珈琲11

呉女子ワッフル食べたかったよーーー(ToT)/

泣く泣く猛ダッシュで集合場所の大和ミュージアム駐車場へ走りました
メッチャお天気良かったので、暑かったよ

もっともっと行きたいお店あったのに・・・・
でも、呉って面白い街ですね
2時間楽しかったーーーー
酒巡りを忘れて珈琲にはしゃいでしまいました(笑)

株式会社昴珈琲
呉市中通2丁目5-3
 電話番号/ 0120-02-7730
営業時間 :/9:00~17:00
定休日: /火曜日

ドリップコーヒーお試しセット(←ポチ)がお店のHPで買えます
買って帰ったのがなくなったら頼もう

3月より日本ブログ村に参加してみることにしました
良かったら、↓ ↓ ポチして
また、私のブログ見つけて戻って来てください(^_^)/よろしくね

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

iphoneお直し本舗福山バナー1



lucky2507 at 11:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年02月28日

珍しい食材ジンギスカンに大満足 「関白」

先日参加した「酒処3市周遊バスツアー」
ふくやまコースは
ただただ現地は自由行動
(お酒と関係ないじゃん)
でも
B型で自由お気楽な私にとってはとっても嬉しいツアーっちゃぁツアー

11時に呉に到着
さて・・・どこで何して何を食べるか
自由時間は2時間
バスツアーお決まりの時間との闘いのゴングが鳴りました

ランチタイムにはまだ早いので
まずは一緒に参加したみっちゃんと早歩きで本通りへ

エーデルワイスクリームパイ

目指すは「エーデルワイス」さん
呉へ来たら絶対絶対絶対買って帰ると決めていたケーキ
「クリームパイ」
ここでしか買えない絶品ケーキです
2階がカフェなので、本当ならここで食べたいけどランチ前だからお持ち帰り

クリームパイはホールで欲しい・・・・ただ・・・要冷蔵
自家用車でなら買えるけどバスではね

「すみません、ワンピース下さい」
ものすごい意気込みでお店に来てワンピース(爆笑)

まず一つの目標を達しいざランチへ

関白1

11時30分ジャスト
オープンと同時に入店
本通りから少し入ったところにある「関白」さんです
ツアーに来る数日前に
夕方の情報番組で紹介されていたんですよ
こんなタイムリーなチャンスはない!行かねばね

関白2

カウンターのみの店内には
すでに3人のお客さん(早いなみんなーー)

関白3

店主はお1人で切り盛りされているので
注文メニューとの闘い始まったばかりで
コンロも一気に火が点き始めたよ

関白5

お昼の定食メニュー

関白4

その他のメニュー
でも、注文するものはもちろん決まっています
「ジンギスカン焼」
ここでしか食べれないジンギスカンを食べに来たんですから

関白6

ジンギスカン焼き
この炎の絵ずらが見たかったーーー(^_-)
次々の来店に店主さん1人でてんてこ舞い
でも長年の技で手順よくこなされています

関白7

来たーーー!!
まずは、「豚耳と豚足のミックス」
うひゃーーーービジュアルはインパクト強すぎ~!!

関白8

牛バラのジンギスカン鍋

女子定番の2人で2種類頼んでシェアです

関白9

豚足&豚耳はポン酢ベース
牛バラはおしょうゆベースのタレで食べるんだそうです

関白10

豚耳
コリコリ&もちもち

関白11

豚足
骨の周りにぷよぷよ
ねちょねちょ&ねちねち(表現が下手ですいやせん・・・うそ太郎風)
美味です

こんな珍しい物食べれて嬉しい
牛バラも美味しかったですよ
野菜が香ばしいので山盛り野菜もどんどん食べれます

・・・・あ。ご飯ないね
ヘルシーでいっか(笑)
コラーゲンたっぷり摂取出来たね

あとから来たお客さんが「半バラねーーー」って頼んでいたので
え?何?と良く見ていたら
牛バラジンギスカンのお肉が半量で
ご飯とスープがセットになっていました

あーーーー詰めが甘い私
このお店はテールスープもめっちゃ美味しいらしいんだった

スープ・・・・飲みたかった
でも、珍しいランチが食べられて大満足の2人でした
そして
お腹も膨れたので、食後のコーヒーへダッシューーー


関白
呉市本通2-2-4
電話番号/0823-24-0831
営業時間/11:00~14:00(月~土) 17:00~22:00
定休日 /不定休


iphoneお直し本舗福山バナー1



lucky2507 at 14:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2017年02月26日

広島酒処×広島東洋カープコラボレーションイベント!「祝酒を愉しもう」

2月25日出発の
「酒処3市周遊バスツアー」に参加して来ました

酒処バスツアー

・車内では広島が誇る酒処3市のお酒を飲み比べ出来て
呉市、東広島市、竹原市のいずれか2市を周遊

・広島東洋カープとコラボなので
カープ坊やのおちょこ3市セット分がもれなくもらえる

・ビンゴゲームでカープ坊やの徳利がもらえる

・参加費3,000円

参加費安いし、カープ坊や目当てで
お酒もそんなに飲めやしないのに即行参加決定ですよ

福山駅北口から9時出発
バスは満席!!
やっぱり人気バスツアーなんだねーーー

ふくやまコースは呉と竹原を巡ります

※バスの車内写真が、窓ガラスの関係で青っぽくなっています
ご了承くださいませ

賀茂泉

バスに乗るのと同時に、「賀茂泉」・・純米吟醸酒を手渡されました
爽やかで飲みやすい(^_^)

白こう

次に「白鴻」 
日本酒って結構美味しいね~

あくまでも「試飲」ですので、この1本ではないですからね
コップにほんの30mlほどです(^_^)/

BlogPaint

「白牡丹」
何だかバスの中暑くない?(笑)
もう身体がポカポカ

呉に到着して昼食も含め自由時間
猛ダッシュで目的地をあちこち歩き回って
目標を達成(ランチ記事は次に書きます)

亀齢

竹原へ向かう時に最初に飲んだのが「亀齢」辛口純米八拾
このお酒が・・・・

エーデルワイス

呉に行ったらどうしても食べたかったエーデルワイスさんの
クリームパイに合う!!
え?ケーキと?と思うでしょ

辛口のお酒が合うんだわ!
もちろんクリームパイは悶絶物の美味しさです
あーーーホールで買いたかったけど
ワンピースで我慢しました

幻

そして竹原散策後に飲ませてもらったのが
竹原のお酒「幻」!
これが
今回の試飲したお酒の中で、私は一番美味しかったーー

フルーティでほんのり甘くてワインみたいでした
散策前に飲ませてくれないと
散策後、バスに乗ってからじゃ買ってないしーーーー!!!

山陽鶴

そして最後が山陽鶴「八口純米」
普段全くアルコールを飲まない私には
もう「試飲」レベルでもお手上げになったので
一緒に行ったみっちゃんに飲んでもらいました

ビンゴゲーム

車内でもう一つのお楽しみビンゴゲームでは
(カープの選手の番号を自分で記入・・・人気のあるなし無関係)
当たりの徳利はたった2本
当たるわけないわーーーー
がっくり

おちょこ

でも、お目当てのカープ坊やのおちょこはゲット
今年の坊やおちょこはカープ優勝バージョンの激レアもの

嬉しい~
日本酒に親近感が沸いたので
ちょっとたまには飲んでみようかなって思いました

でも、ふくやまコースは呉でも竹原でも自由行動ばかり
広島コースみたいに、酒蔵見学がなんでないのよーーー!!
ま、自由行動もそれなりに楽しかったけどね

ふくやまコースは
あと3月5日と18日の2回ありますが、もう予約でほぼ満席だそうです


iphoneお直し本舗福山バナー1



lucky2507 at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月22日

今度は絶対ドリンクお代わりします 「とびしまcafe」

お休みの日に天気が良かったので
くーちゃんと福山市を飛び出して呉方面へ

三原から海沿いを走っていたらcafe発見

とびしまcafe1

「とびしまcafe」さんです
安芸津町を過ぎ、鮮魚店?牡蠣のお店が目に付く中
おしゃれなお店がありました

とびしまcafe2

駐車場に面してずらりカウンター席
そのうしろにはレモン製品がずらり並んでいます

BlogPaint

反対側にテーブル席です
入ったのが12時だったので、3組の女性グループが
ランチ中でしたよ

とびしまcafe4

ゆるいポップな感じです

とびしまcafe5

パンとスープのセットが500円から

とびしまcafe6

サンドイッチもいろいろ
ショーウィンドーに並んでたけど美味しそうで・・・・

とびしまcafe7

ランチメニュー
山くじらのカレーとか気になるね~と話しながら
くーちゃんが発見!

スイーツの上の行に注目
「お食事後のドリンクはプラス200円」・・・ま、これは普通
「お代わりはドリンクが変わってもプラス100円」

えええええええええええええええええええええええ!!!

とびしまcafe11

つまり、300円で2種類飲めちゃうってこと
太っ腹~!!!!!

でも、今回のランチの目的地はこのお店じゃなかったので
後ろ髪を引かれつつ断念

とびしまcafe8

美味しそうで一目ぼれした「レモンプリン」
いやーーめちゃめちゃ美味しかったこれ!!
とろっとろのプリンに爽やかなレモンが加わって敵なし!
底からカラメルソースも・・

とびしまcafe9

あまりに美味しそうなサンドイッチに目がくらみ
ランチ前のサンドイッチ(笑)
「野呂山トマトと小エビとアボガド」
パンはふわふわなので一瞬で喪失
おやつにちょうど良かったです・・・・・^m^

とびしまcafe10

こちらのお店の一番のウリは、瀬戸内ブランド認定商品の「れもんげ」
広島産のレモンを使ったメレンゲ

れもんげの他には
みかんげ、いちごげ、ゆずげなどなど

れもんげは口の中に入れると
さく、ふわ~、くしゅくしゅっと溶けてなくなります
だけど口の中には爽やかなレモンの香りが広がる一品でした

小腹を満たし、出発~(^_^)/

とびしまcafe
呉市川尻町西5-1-5
電話番号/0823-87-6111
営業時間/10:00~18:00
定休日 /火曜日


lucky2507 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)